月に照らされる“夜の水族館”…新江ノ島水族館で「ナイトワンダーアクアリウム」開催

最新ニュース

デジタルテクノロジーや照明、音楽とともに魚たちを鑑賞することができる「ナイトワンダーアクアリウム 2016 ~月光に漂う水族館~」が、7月16日(土)~12月25日(日)新江ノ島水族館にて開催される。

昨年も、夜の水族館の楽しみ方としてチームラボとのコラボーレションで展開された“えのすい”こと新江ノ島水族館の「ナイトワンダーアクアリウム」。今年は、“月光に漂う水族館”をキャッチコピーに、魚たちとデジタルテクノロジー、照明、サウンドとともに夜の水族館が演出される。

展示では、生きとし生けるものたちをやさしく照らす月光や、海中での命の誕生や成長の繰り返し、月に見守られる命などをテーマとして、“夜の海を体感する神秘的な時空間”が作り上げられる。

展示期間は、7月16日(土)~9月12日(月)の「パート1」、9月13日(火)~10月31日(月)「パート2」、11月1日(火)~12月25日(日)の「パート3」の3つによって構成され、コンテンツは季節とともに変化していく。神秘的なデートスポットとして、ぜひチェックしてみて。

「ナイトワンダーアクアリウム 2016 ~月光に漂う水族館~」は、7月16日(土)~12月25日(日)の期間17:00~新江ノ島水族館にて開催。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top