サラ・ジェシカ・パーカー、「SATC」と同じ局の新作ドラマに主演!

最新ニュース

サラ・ジェシカ・パーカー-(C)Getty Images
  • サラ・ジェシカ・パーカー-(C)Getty Images
  • サラ・ジェシカ・パーカー-(C)Getty Images
  • サラ・ジェシカ・パーカー -(C) Getty Images
  • サラ・ジェシカ・パーカー-(C)Getty Images
  • サラ・ジェシカ・パーカー-(C)Getty Images
全世界の女子を夢中にさせたドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」(以下「SATC」)以降、テレビドラマに出演したのは「glee/グリー」のみだったサラ・ジェシカ・パーカーがテレビ界に復帰、「SATC」と同じケーブルテレビ放送局HBOの最新作「Divorce」に主演することが決定した。

HBOと言えば、「SATC」をはじめ、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「Girls」を製作していることからもわかるように、大胆で過激な描写も厭わない作品を放送していることで人気のテレビ局。タイトルが「Divorce」…「離婚」ということから、このドラマにも激しい内容が期待できるかも!?

HBOから早速公開になったティーザーは、サラ演じるフランシスがトーマス・ヘイデン・チャーチ演じる夫のロバートに「離婚したいんだけど」と切り出すシーンから始まる。唐突過ぎる離婚宣言にロバートは「酔っぱらってるのか?」と迷惑顔。そこから2人は何年ぶりかにコミュニケーションを取り始め、お互いを好きだった頃に戻ろうと努力する…という物語のようだ。「Variety」によると、シーズン1は1話30分で全10話。今秋放送される予定だとのこと。


昨年、ドラマ「Catastrophe」の脚本を執筆、主演して脚光を浴びたシャロン・ホーガンがクリエーター兼製作総指揮を務め、アリソン・ベンソン、アーロン・カプラン、「Girls」のポール・シムズ、そしてサラも製作総指揮に名を連ねている。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top