傷心のジョニー・デップ、滞在先のバハマに家族が駆けつける

最新ニュース

ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ&元パートナーのヴァネッサ・パラディ-(C)Getty Images
  • リリー・ローズ・デップ-(C)Getty Images
  • リリー・ローズ・デップ(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
アンバー・ハードとの離婚騒動で傷心のジョニー・デップが、現在自身が所有するバハマの島に滞在していることがわかった。

「People」誌によると、ジョニーは「ロサンゼルスには子どもたち以外に必要なものがない」ということでロサンゼルスに帰る気はしばらくなく、バハマで傷ついた心を癒しているようだ。その大切な子どもたちも父ジョニーを元気づけるためにバハマ入りするという。

長女リリー・ローズはすでに到着し、長男ジャックもお母さんのヴァネッサ・パラディと共に数日後にはジョニーの元へ到着する予定。

関係者は同誌に「子どもたちがそばにいてくれるということが、ジョニーにとって一番いいことなのです。彼は本当に子どもたちと会いたがっていましたからね」と語っている。ほかにもジョニーにはたびたび島を往復して訪ねてきてくれる友達だちがたくさんおり、「ジョニーは人に囲まれているのが好きで、みんながジョニーを励まそうと頑張っています」とのこと。

所属するバンド「Hallywood Vampires」のヨーロッパツアーが今月初めに終わってから、ずっとバハマに滞在しているジョニー。今月行われる予定だったアンバーとの公聴会が8月に延期されたが、ジョニーは裁判所に行くためにロスに戻るのを心底嫌がっており、できれば示談で済ませてすべてをさっさと終わらせたがっているそうだ。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top