「1D」ハリー・スタイルズ、レコード会社とソロ契約

最新ニュース

ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ
「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズがレコード会社とソロ契約を交わした。

先日にはソニー・ミュージックからラブコールを受けていると報じられていたハリーだったが、実際には「1D」の所属先でもあるコロンビア・レコードとソロ活動においても契約を交わしたようだ。複数の関係者が「Billboard」誌に話したところによれば、ハリーのソロアルバムの発売日は決定しておらず、契約条件などについても明らかになっていないという。

ハリーは昨年、自身が作曲した4曲を米作曲家作詞家出版者協会(ASCAP)に登録したことから、ソロ活動を開始するのではないかと言われていた。

また俳優業にも意欲を見せており、現在は第二次世界大戦を舞台にしたクリストファー・ノーラン監督作『Dunkirk』(原題)の撮影中だ。

昨年8月、ソニー・ミュージックがハリーとのソロ契約を熱望していると報じられた際、内部関係者の1人は「ハリーはずっと『ワン・ダイレクション』の中で最も人気のあるメンバーですし、彼を獲得したいのは明らかです。彼は世界的なスーパースターですからね」「ゼイン(マリク)が時期早々にバンドを脱退しましたので、先にアルバムをリリースすることになりますが、ハリーの活動が一番楽しみなことですよ」「みんなハリーのソロ曲がどんな音になるのか知りたいですし、それを間違いなくよい出来にするのは大きなプレッシャーでもあります」「ハリーは賢いですし、才能ある人々といる環境に自分を置くことが本当に得意です」と話していた。

「ワン・ダイレクション」は昨年、無期限の活動休止期間に入ることを発表していた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top