【特別映像】クリス・パイン、プロポーズは突然に!? 『ザ・ブリザード』

映画

『ザ・ブリザード』
  • 『ザ・ブリザード』
  • 『ザ・ブリザード』
  • 『ザ・ブリザード』
  • 『ザ・ブリザード』ブルーレイ3Dスーパー・セット
アメリカ沿岸警備隊史上、最も勇敢で、かつ最も困難な救出ミッションを描いた、実話に基づくドラマチック・アクション大作『ザ・ブリザード』。このほど、劇場公開時に多くの女性たちが共感した、運命的なプロポーズシーンを収めた本編クリップ映像が、いち早くシネマカフェに到着した。

真冬の大西洋で吹き荒れる最大級の“ブリザード”に阻まれ、遭難した巨大タンカー。過酷な状況の中、定員12人の木製の小型救助艇を駆り、命がけで生存者32名の救助活動に挑んだ4人の沿岸警備隊の男たち。信念を貫く男たちのダイナミックな海洋救出劇が熱い支持を得た本作は、同時に、主人公バーニー(クリス・パイン)と彼の恋人ミリアム(ホリデー・グレンジャー)が織りなす“力強い愛の物語”に多くの女性たちが共感。命がけで日々の危険な任務につくバーニーと、心配する気持ちを押し殺し、彼を職場に送り出すミリアムという2人の姿に、「感動した」「理想的」の声が上がっていた。

今回解禁となったのは、この2人が結婚を決意するプロポーズのシーンだ。とあるパーティーでダンスに興ずるバーニーとミリアム。突然ミリアムが「結婚して」と思いを伝えると、バーニーは思わず「何て?」と聞き返してしまう。「付き合って日が浅いし、まだ冬だ。嵐が来るんだよ、去年みたいな」と、戸惑いを隠せないバーニーに対し、不服そうな表情で「嵐が怖いの?」と問いただすミリアム。沿岸警備隊という自分を取り巻く危険な世界に、愛する女性を巻き込みたくないバーニーの“優しさ”と、それを受け入れ結婚を決意するミリアムの“覚悟”が垣間見える名シーンとなっている。

監督のクレイグ・ギレスピーは、「ミリアムは、当時の時代を考えると少し稀な、自立した女性」だと解説する。そんな彼女の自立心に影響を受けて、バーニーもまた自分で物事を考えるようになっていくという。また、そのミリアムを演じたグレンジャーは、脆さを内に秘めた強い女性と“強すぎる”女性の間にある、紙一重の微妙な境界線を見事に演じきり、監督は「素晴らしい仕事をした」と太鼓判を押している。さらに、彼女とパインとの演技は人々を魅了し、「観客は、彼らが最終的に一緒になってくれることを心から願うでしょう」と、このシーンの重要性を説いている。

なお、10月公開の『スタートレック BEYOND』に加え、ガル・ガドット主演の『Wonder Woman』(原題)などが今後控えているパインは、ディズニーミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』ではシンデレラに恋する王子を、グレンジャーは同じくディズニーの『シンデレラ』でシンデレラに意地悪する義妹アナスタシアをそれぞれ演じている。そんな2人の恋人役に、ぜひ注目してみて。


『ザ・ブリザード』は6月29日(水)より先行デジタル配信スタート、ブルーレイ&DVDは7月6日(水)より発売。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top