『パシフィック・リム』第2弾、2018年米国公開へ

最新ニュース

ジョン・ボイエガ-(C)Getty Images
  • ジョン・ボイエガ-(C)Getty Images
  • ジョン・ボイエガ-(C)Getty Images
  • スコット・イーストウッド-(C)Getty Images
  • ジョン・ボイエガ
『パシフィック・リム』第2弾『Pacific Rim: Maelstrom』(原題)の公開日が2018年2月23日(現地時間)に決まった。

ギレルモ・デル・トロ監督のロボットとモンスターの戦いを描く第1弾の続編となる同作品はさまざまな理由から製作に遅延が出ていたが、脚本家スティーヴン・S・デナイトが監督としてチームに加わりようやく前進し始めたようだ。

先日には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でおなじみのジョン・ボイエガがイドリス・エルバ演じるスタッカー・ペンテコストの息子役として主役を演じることになったと報じられていたばかりだ。

ほかにもクリント・イーストウッドの息子であるスコット・イーストウッドがジョン演じるキャラクターの競争相手であり共同操縦士の役を演じることが決まっている。

デル・トロがメガホンをとった第1弾作品では太平洋から現れる巨大怪獣たちと操縦士2人が操作するイエーガーという名のロボットたちが戦いを繰り広げる姿が描かれていた。

ちなみにデル・トロは第2弾作品ではプロデューサーとして参加することになっており、第2弾は第1弾作品の世界興行収入4億1,000万ドル(約420億円)を上回る作品になると期待されている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top