ジェニファー・エスポジート、「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」に新たにキャスト入り!

最新ニュース

ジェニファー・エスポジート-(C)Getty Images
  • ジェニファー・エスポジート-(C)Getty Images
  • ジェニファー・エスポジート
  • ウィルマー・バルデラマ - (C) Getty Images
人気ドラマ「ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~」などで知られるジェニファー・エスポジートが、「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の新シリーズでレギュラー出演することになった。

13年間に渡って同シリーズに出演していたトニーことアンソニー・デノッゾ役のマイケル・ウェザリーに代わってウィルマー・バルデラマが新たにキャスト入りすることが決定している同ドラマで、ジェニファーはアレクサンドラ・“アレックス”・クイン役を演じるようだ。

アレックスは経験豊富な捜査官ながらも最近は現場を離れトレーニング施設の講師となっていたが、マーク・ハーモン演じる主役のリロイ・ジェスロ・ギブスによって現場へと引き戻され、チームに貢献することになるという役どころだという。

製作総指揮を務めるゲイリー・グラスバーグはジェニファーの参加に大喜びしているようで、「ジェニファー・エスポジートがシーズン14に仲間入りしてくれるということはこの上ない喜びです」「彼女は我々がクインというキャラクターに求める全てを体現してくれていますし、我々のチームの一員になってくれることが待ちきれません」とコメントを出している。

また、シーズン13の最終回2話に渡って英国情報局秘密情報部の諜報員クレイトン・リーヴスを演じていたデュアン・ヘンリーも新レギュラーとして参加することが決定している。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top