【予告編】森川葵、『鷹の爪』のヒロインに! 杉田智和&松本梨香ら豪華声優陣も集結

映画

『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』(C)「鷹の爪8」製作委員会
  • 『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』(C)「鷹の爪8」製作委員会
  • 『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』(C)「鷹の爪8」製作委員会
  • 『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』(C)「鷹の爪8」製作委員会
  • 『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』(C)「鷹の爪8」製作委員会
8月より公開される鷹の爪団10周年記念作品映画『鷹の爪8~吉田くんの X(バッテン)ファイル~』のヒロイン役の声優に、女優の森川葵の配役が決定。主題歌には、モン吉が歌う「一期一会」が起用されることも明らかとなった。

20世紀、島根県・吉田村。秘密基地で遊んでいた地元の小学生・吉田くんと仲間たちのもとに、未来からタイムトラベルで世界連邦捜査局・X(エックス)捜査課のモレルダー&ナスカリー捜査官がやってきた。彼らはともに、未来で怪事件を発生させているという「呪いのビデオ」の捜索を始める。しかし、その行く手には UMA(未確認生物)、オーパーツ、超常現象など、思わず寄り道したくなる摩訶不思議な出来事が次々に出現! 果たして吉田くんたちの大冒険の結末や如何に…?

本作は、「月刊コロコロイチバン!」(小学館)にて連載中の漫画「鷹の爪 吉田くんの×(バッテン)ファイル」をFROGMANがオリジナル脚本でアニメ化。約3年振りとなる劇場新作だ。

本作が声優初挑戦となる森川さんが演じるのは、吉田くんら仲間にはもちろん、大人に対しても気の強いヒロイン・里美役。また、吉田くんの仲間でいつもPCを持ち歩く頭脳派・つっちー役に、「ラブライブ!」などで活躍中の内田彩、未来からやってくるモレルダー捜査官役にFROGMAN作品常連の杉田智和、その相棒ナスカリー捜査官役に「ポケットモンスター」シリーズで主人公サトシを19年演じる松本梨香が担当することも決定! なお、主人公の吉田くん役は毎度お馴染みのFROGMANが務め、“スイーツ”真壁刀義と“みんなのこけし”本間朋晃も本人役で出演し、賑わいを見せる。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』など、映画にテレビに引っ張りだこの若手女優・森川さん。今回ヒロインに抜擢ということで、「誰もが街で目にしたことがある鷹の爪のキャラクターたちの中に入って自分も里美をできるのが楽しみです。自分はアニメが好きなので、アニメの世界に入り込めるのは嬉しいです!」と喜びを語る。また内田さんは「最初本当に本当に緊張して…。本番前のテスト読みをした時、ブースのガラス越しにFROGMANさんやほかのスタッフさんがみんな笑っていたので、何で!? と1人で混乱しちゃいました…。(笑)理由を聞いたら私も笑ってしまいました。そんな笑いもありつつな和やかな空気の中収録させて頂きました!」と順調にアフレコも進んでいたようだ。

さらに、今回の発表に合わせて、そんな豪華声優陣のボイスが入った予告編も解禁! 見た目もテンションもほとんど変わらない9歳の吉田くんと仲間たちが登場し、電話をかけてくる亡霊(?)メリーさん、謎の宇宙人、UMAなどが次々に現れ、軽い下ネタと摩訶不思議な世界観がたっぷり映し出される。里美ちゃんが宇宙人にさらわれ、助けに行くという王道ストーリーが展開されるも、一筋縄ではいかないのは「鷹の爪」シリーズのお約束。主題歌に決定したモン吉さんの「一期一会」も流れ、映像を盛り上げている。なおモン吉さんは、宇宙人グレイ役で出演も果たしている。

同じく解禁されたのは、里美ちゃんを抱えた9歳の吉田くんが仲間を踏み台にして、DVD風の“呪いのビデオ”を掴もうとしている躍動感あふれるポスタービジュアル。モレルダー&ナスカリー捜査官が鬼気迫る表情でそれを見ており、全体的なデザインがインディージョーンズ感を醸し出すなど、ユル~いオマージュ満載のビジュアルに仕上がっている。



『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』は、8月20日(土)より先行公開、8月27日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top