若き“ハン・ソロ”役にオールデン・エアエンライクが決定!

最新ニュース

オールデン・エアエンライク/「フューチャー・フィルムメーカー・パネル」-(C)Lucasfilm 2016
  • オールデン・エアエンライク/「フューチャー・フィルムメーカー・パネル」-(C)Lucasfilm 2016
  • 「フューチャー・フィルムメーカー・パネル」の様子-(C)Lucasfilm 2016
『スター・ウォーズ』のこれまで語られることのなかった新たな物語を描く『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に続くアナザー・ストーリーの2作目にオールデン・エアエンライクが出演することが明らかになった。

タイトル未定のこの2作目は、『スター・ウォーズ』シリーズでハリソン・フォードが演じた「ハン・ソロ」の若き日をメインに描き、そのハン・ソロ役を『ヘイル・シーザー!』のオールデンが演じることになりそうだと5月に「Entertainment Weekly」が報道していた。

そして今月17日(現地時間)、ロンドンで開催された『スター・ウォーズ』のイベント「フューチャー・フィルムメーカー・パネル」にて、オールデンがハン・ソロを演じることが公式に発表された。発表後に同イベントに登場したオールデンは、ファンの大歓声に包まれ満面の笑みで応えた。

イベントではオールデン自らがハン・ソロ役を勝ち取るまでの過程を説明し、オーディションは半年に及んだということ、ミレニアム・ファルコンに乗ったりチューバッカとスクリーンテストをして興奮したことを詳細に語った。またクリス・ミラー&フィル・ロード監督は「ハン・ソロ役についてはキャスティングのために約3,000人を世界中から呼んでオーディションを行った。演技学校に行っている人とか、とにかくたくさんの人と会ったけれど、一番始めにオーディションに来たオールデンに決めたんだ」とキャステイングについて明かした。

フィル・ロードとクリストファー・ミラーがメガホンを取る同作は2018年に公開予定。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は今年12月16日(金)より全国にて公開予定。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top