【ご招待】ゲスト登壇『スーサイド・スクワッド』ジャパンプレミアに20組40名様

プレゼント

『スーサイド・スクワッド』 (c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • 『スーサイド・スクワッド』 (c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
〆切り:8月17日(水)

日時:8月25日(木)17:30開場/19:00開演
場所:東京国際フォーラム ホールA(東京・有楽町)

バットマンやスーパーマンによって投獄された悪役たち。死刑や終身刑となった犯罪者の彼らは、政府の秘密機関の“苦汁”の決断によって、減刑と引き換えに命の保障のないミッションを遂行する集団“スーサイド・スクワッド(自殺部隊)”への入隊を強制されることに! 全身に武器をまとった狙撃手、狂気の道化師、ブーメラン使い、復讐心に駆られた女侍、妖艶な魔法使い、ウロコに覆われた怪力男、必殺縄師、地獄の炎を操る男、そしてバットマンの最大のライバルにして、泣く子も黙る最悪のスーパー・ヴィラン、ジョーカーと、強烈すぎる個性が勢ぞろいした“最狂”チームが誕生した――。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に続く、DCコミックス原作の映画化シリーズ「DCエクステンデットユニバース」の第2弾『スーサイド・スクワッド』が、9月10日(土)より全国にて公開される。デッドショット役のウィル・スミスをはじめ、ハーレイ・クイン役に『ターザン:REBORN』が公開中のマーゴット・ロビー、ジョーカー役に『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャレット・レト、ビル・コンウェイ役に「ハウス・オブ・カード」のジョエル・キナマン、カタナ役に福原かれんなど、個性派キャストが集結。監督を、『フューリー』のデヴィッド・エアーが務める。マーゴット演じる“悪カワ”ヒロインに注目が集まる本作。こちらの公開に先駆けて、ゲストが登壇する『スーサイド・スクワッド』のジャパンプレミアに20組40名様をご招待。

※当日はウィル・スミス、マーゴット・ロビー、福島かれん、デヴィッド・エアー監督の登壇を予定しております。予定は急遽変更となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top