【予告編】話題のアプリさながらに「エジプトへGO!!」『キング・オブ・エジプト』

映画

体操団体・金メダリストの白井健三選手にそっくりと話題を呼んでいる、ハリウッドの次世代イケメン、ブレントン・スウェイツ主演で贈る冒険スペクタクル『キング・オブ・エジプト』。このほど、9月9日(金)に迫った公開を目前に、あの超人気アプリを彷彿とさせるような、“スマホ画面”仕様の縦型新予告が解禁となった。

舞台は、古代エジプト。神と人間が共存する世界で、王座をかけたバトルが勃発。鍵を握るのは、奪われた恋人を救うために立ち上がった盗賊の青年ベック(ブレントン・スウェイツ)。巨大ピラミッドの迷宮、スフィンクスの謎かけや仕掛けだらけの神殿など、次々と押し寄せる試練に立ち向かいながら、〈神の眼〉を盗み出し、エジプトの天下取りを目指す。

『アイ、ロボット』の監督アレックス・プロヤスが壮大なスケールで古代エジプトを描く、大迫力の体感型アトラクション・ムービーとして話題の本作。

届いた映像では、よくあるスマホのトップ画面が表示されるや、「ご用件は何でしょうか?」と音声認識が立ち上がり、どこからともなく「エジプトへGO!!」の声が。すると「LOADING…/周りをよくみてワナやモンスターに注意してプレイしてください」と、巷で話題のあの人気アプリを連想させるメッセージが登場する。

やがて画面には、残虐な暴君・セトの部下であるムネビス、物語のカギでもあるスフィンクスが次々に姿を見せ、「新しいモンスターをゲット!」の文字とともにモンスター図鑑に収められていく。さらには、「モンスターはまだまだいるぞ! 劇場でゲットしてくれ」というメッセージとともに、凶悪なモンスターたちの映像が!

そんなモンスターたちのワナをかいくぐり、エジプトを救うために“神の眼”を盗むべく、アクロバティックなアクションを繰り広げるベックの姿も写しだされ、最終的にはカレンダーに本作の公開情報が登録…と、スマホのアプリに見立てた遊び心満載の演出となっている。



あなたもこの予告映像から、本作の壮大な世界観を目の当たりにしてみて。

『キング・オブ・エジプト』は9月9日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top