ワンダーウーマンが国連名誉大使に!

最新ニュース

ワンダーウーマン/ガル・ガドット
  • ワンダーウーマン/ガル・ガドット
  • ワンダー・ウーマン/コミックビジュアル-(C)Getty Images
  • ガル・ガドット-(C)Getty Images
ワンダーウーマンが国連名誉大使に任命されることになった。

DCコミックスのスーパーヒーローであるワンダーウーマンは女性の社会的地位を向上を呼びかける名誉大使として選出され、10月21日(現地時間)にニューヨークの国連本部で行われるワンダーウーマン75歳の誕生日会で正式に任命される予定となっている。

ワンダーウーマンは1971年にウィリアム・モールトン・マーストンがアマゾンで女性だけの一族の中に暮らす女性ヒーローとして生み出したキャラクターだ。当初は女性ヒーローへのファンの反応を見るために実験的に描かれたキャラクターであったが、爆発的な人気を得て、誕生から1年後にはすでに単体の作品が制作されるまでになった。

1970年代にはリンダ・カーターがワンダーウーマン役を務めるTVシリーズが制作され、今年公開となった『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ではガル・ガドットがワンダーウーマン役で登場し、来年には単体映画も公開される予定となっている。

そんな中先月、DCコミックス「ワンダーウーマン」の著者グレッグ・ルッカは同キャラクターがバイセクシャルであり、過去に女性と交際していていたこともあると明かしていた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top