ビヨンセ、アーバン・ミュージック・アワードで“姉妹対決”へ

最新ニュース

ビヨンセ&ソランジュ-(C) Getty Images
  • ビヨンセ&ソランジュ-(C) Getty Images
  • ビヨンセ&ソランジュ-(C) Getty Images
  • ビヨンセ
第14回アーバン・ミュージック・アワードでビヨンセとソランジュ・ノウルズが賞獲得を巡って姉妹対決を見せるようだ。

同じ年にアルバム「レモネード」と「シーツ・オン・ザ・テーブル」でそれぞれチャート1位に輝いたビヨンセとソランジュは、最優秀インターナショナル・アクト部門に共にノミネートされており、チャンス・ザ・ラッパー、フレンチ・モンタナ、ドレイク、パーティー・ネクスト・ドア、トーリー・レインズ、DJキャレド、カニエ・ウェストの受賞候補に名を連ねる中でバトルを繰り広げることになる。

ソランジュの「シーツ・オン・ザ・テーブル」は最優秀アルバム部門にもノミネートされ、ローラ・マヴーラの「ザ・ドリーミング・ルーム」、ギグズの「ランドロード」、カノの「メイド・イン・ザ・マナー」、マイケル・キワヌカの「ラブ&ヘイト」、スケプタの「Konnichiwa」、クレイグ・デイヴィッドの「フォロイング・マイ・イントゥイション」と競うことになる。

クレイグにおいては、ビッグ・ナスティーをフィーチャリングした「ホエン・ザ・バスライン・ドロップス」で最優秀シングル、最優秀男性アクト、最優秀ポップアクト、最優秀R&Bアクトにもノミネートされている。 

また、UMAリビング・レジェンド賞においては、マーク・マリソン、ソウル・2・ソウル、ゴールディー、ミス・ダイナマイト、「ブランド・ニュー・へヴィーズ」、「シスター・スレッジ」、Omaがノミネートされている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by
page top