トム・ヒドルストン、エディ・レッドメインと“声優”で初仕事!「ワクワク」

最新ニュース

トム・ヒドルストン-(C)Instagram
  • トム・ヒドルストン-(C)Instagram
  • トム・ヒドルストン-(C)Getty Images
  • トム・ヒドルストン-(C)Getty Images
  • トム・ヒドルストン-(C)Getty Images
トム・ヒドルストンがクレイアニメーション『Early Man』(原題)に声の出演をすることが決定したようだ。

トムは20日(現地時間)、同作品のメガホンを取るニック・パーク監督とオンラインミーティングをしている写真をインスタグラムに投稿し、『Early Man』(原題)に参加することをファンに報告している。写真のキャプションには「素晴らしいニック・パークとアードマン(アニメーションズ)と一緒に彼らのとてつもなく面白い新作『Early Man』(原題)の制作をしているよ。みんなが想像しているように彼はすごい人なんだ。僕のことをほんとに笑わせるから、5分くらいスタジオを離れなくてはならなくなって、落ち着いてから収録しなくちゃいけないこともあるんだ」とコメントしている。

『Early Man』(原題)の制作を行うアードマン・アニメーションズはこれまでに『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』などを世に送り出してきた有名アニメーション制作スタジオだ。

同作品は、すでに出演が明らかになっているエディ・レッドメインが声優を務める主人公の原始人ダグとその友人ホグノブがチームを組み、ダグの部族を再集結させ、敵に立ち向かうというストーリーになるようだ。トムはダグの敵ロード・ヌースを演じる。

アードマンが投稿した声明文の中でトムは「僕はずっとニック・パークとアードマンのファンだったので今回この作品に携わることができることを誇りに思います。ヒステリックな敵役の声優を担当すること、エディと初めて一緒に仕事をすることにもワクワクしています。『Early Man』(原題)の脚本を読んだとき、僕は大笑しました。ロード・ヌースはあらゆる点で大きな人物です。みなさんにヌースを観てもらうのが待ちきれません」とコメントしており、その一方でパークは「トムは素敵な俳優なのでその素晴らしい才能、力、情熱を僕たちのコミックの敵に注いでもらえることを嬉しく思います。トムといっしょに仕事が出来るなんてとても特別なことですから、みなさんに彼のキャラクターであるロード・ノースをスクリーンで見ていただくことにワクワクしています!」とコメントしている。

『Early Man』(原題)は2018年1月26日(イギリス)公開予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top