【ご招待】キャスト&監督登壇『RANMARU 神の舌を持つ男』試写会に10組20名様

プレゼント

-(C)2016 RANMARU とゆかいな仲間たち
  • -(C)2016 RANMARU とゆかいな仲間たち
〆切り:11月3日(木)

日時:11月15日(火)18:00開場/18:30開演
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲(東京・豊洲)


“絶対舌感”という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸(向井理)は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスできる相手に失恋し、傷心の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯村。人工呼吸されたとき、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りん(木村多江)に興味をもった蘭丸は、伝説の三助として語り継がれる「大津のヘースケ」の孫であることを生かして、村の温泉で働くことに。

の夏、世間とマスコミをザワつかせたTBSテレビドラマ「神の舌を持つ男」のまさかの映画化『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめ かごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベン チャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』が12月3日(土)より全国にて公開される。「トリック」シリーズや、「SPEC」シリーズなど、数々の“超舌”ヒット作を生み続けるエンターテインメントの名匠・堤幸彦監督が20年来温めてきたアイデア。それは日本人の誰もが愛する“温泉”を舞台に、旅をしながら事件の謎を解決するミステリーだった。主人公を演じるのは、ドラマから引き続き向井理。そのほか木村文乃、佐藤二朗らお馴染みのメンバーに、木村多江、市原隼人、黒谷友香、財前直見ら強力な新キャストが集結する本作。こちらの公開に先駆けて、キャスト&スタッフが登壇する『RANMARU 神の舌を持つ男』完成披露試写会に10組20名様をご招待。

※当日はキャスト・監督による舞台挨拶を予定しております。予定は急遽変更になる場合がございますので、予め御了承くださいませ。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top