【ディズニー】ヴィランズ占拠シーのハロウィン!ラス日も楽しめる満足ポイントは?

最新ニュース

「ディズニー・ハロウィーン」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」
  • 「ディズニー・ハロウィーン」
東京ディズニーシーで開催中の秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」も、ハロウィン当日の10月31日(月)で閉幕します。今年もヴィランズ一色の“クールで妖しいハロウィーン”をテーマにイベントが開催され、あのヴィランズの手下たちによるアトモスフィアショーも大復活! 2016年「ディズニー・ハロウィーン」をプレイバック!

■会期を延長したシーのフル仮装 今年は“ヴィランズの手下たち”のフル仮装が人気

東京ディズニーランド同様、今年も東京ディズニーシーにてディズニーキャラクターの“フル仮装”での入園が可能に。特に今年はイベント期間の最初と最後の1週間(9月9日~15日、10月25日~10月31日の合計14日間)と対象期間が初めて延長され、さまざまなフル仮装ゲストが来園。ダッフィーたちなど東京ディズニーシーならではのキャラクターが目を引いたほか、とりわけ目立った仮装は“ヴィランズの手下たち”のフル仮装だった。

■「ザ・ヴィランズ・ワールド」が15周年仕様に!ダンサーの熱演が圧巻!

昨年大好評だったハーバーショーが、ヴィランズ流に15周年のハロウィーンを盛大にお祝いする特別バージョン「ザ・ヴィランズ・ワールド~ウィッシュ・アンド・ディザイア~」として大復活。今年もディズニーヴィランズが主役となって、ハロウィン・パーティーが開催され、それぞれのヴィランズが自分たちの魅力をアピールするパフォーマンスでゲストをおもてなし。招待を受けたディズニーの仲間たちをはじめ、豪華な衣装を身にまとい、圧倒的なダンスパフォーマンスを繰り広げるダンサーたちの熱演も光ったショーに。

■あのヴィランズの手下たちがカムバック!公演時間と場所などに工夫が

昨年初登場後、東京ディズニーシー・パークで熱狂的な人気を獲得した、ヴィランズの手下たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが今年も登場。ヴィランズの手下たちによるリクルーティングとファッションチェックは今年度も健在だったが、今年は新キャラクターが加わったほか、エリアをディズニーシー・プラザでも開催するなど、開催方法に変化が。ハーバーショー公演中もアトモスを開催するなど、ゲストを分散化する狙いも!?

■ジャファーや黒魔術がアラビアンコーストに集結!キッズにも楽しめる内容に

アラビアンコーストで開催した、ディズニー映画『アラジン』をモチーフにしたアトモスフィアショー、「カスバ・マジックトリート」を今年も公演。宮廷の中庭では、ディズニー映画『アラジン』に登場するジャファーや、人気アトラクション「マジックランプシアター」に登場するシャバーンとアシーム、妖しげな黒魔術師、アラビア最強のマジシャンたちが、華やかなマジックの数々をゲストに披露。子どもも楽しめるかけあいが秀逸だった。

東京ディズニーシーで開催中の秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」も、ハロウィーン当日の10月31日(月)まで。当日にして最終日は、22時まで営業する。

※上記のメニューやグッズは、デザイン・価格の変更や、品切れとなる場合がございます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top