梓と隆一の関係を知った優、その胸中は…「カインとアベル」第3話

最新ニュース

「カインとアベル」第3話
  • 「カインとアベル」第3話
  • 「カインとアベル」第3話
  • 「カインとアベル」第3話
  • 「カインとアベル」第3話
  • 「カインとアベル」第3話
  • 「カインとアベル」第3話
“愛への渇望”や“父に認められたい”という想いといった時を超え普遍的なテーマを、対照的な人生を歩んだ兄弟の姿を軸に描く、旧約聖書に登場する兄弟の名前を冠した月9ドラマ「カインとアベル」の第3話が10月31日(月)今夜放送される。

不動産デベロッパー会社である高田総合地所の創業者の一家に生まれた高田優と隆一。兄の隆一は幼い頃から父で社長の貴行に目をかけられ、現在は会社の副社長として活躍している一方、弟である優といえば父の愛に飢えたまま大人になり、同じ高田総合地所の社員として勤務するも、特に良い成績を上げているわけでもない。そんな優が新しいアウトレットモール立ち上げのプロジェクトに参加することになり、一緒にチームに参加することになった矢作梓という女性に恋心を抱き、彼女に励まされて人間としても成長を遂げていくが、実は梓は兄の恋人だった。だが優はまだそのことを知らない…というのがこれまでのおはなし。

父の愛と承認を渇望する青年・高田優を「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が、優秀な兄・隆一を桐谷健太が、隆一の恋人ながら優からも想いを抱かれる矢作梓を倉科カナがそれぞれ演じる。

優と隆一の兄弟の父親であり高田総合地所の社長・貴行には高嶋政伸。そのほか木下ほうか、山崎紘菜、西村元貴、戸塚純貴、大塚寧々、南果歩らが出演する。

今夜放送の第3話では優がついに梓と隆一が恋人であることを事を知ってしまう。隆一と貴行から食事に誘われた優は、そこに同席した梓と隆一が近々結婚すると知らされ、ショックを受けるがそれを隠して明るく振る舞い、幼い頃のエピソードを持ち出して隆一を褒める。

優のプロジェクトチームは団衛(木下さん)からアウトレットモール建設のゼネコン選定に入ることを知らされる。バンコクの都市開発参入の危機を乗り越えた隆一は、役員たちから次期社長就任も早まるのではないかとうわさされていた。その夜、隆一と優がそろうと貴行はバンコクの件がこのまま軌道に乗ることを条件に、来たる株主総会で隆一を社長に推薦すると告げる。

一方、プロジェクトチームにはアウトレット建設地の地元有力者・兵頭光一(イッセー尾形)が来て地元の建設会社を入札に加えてほしいと言うが、すでに有力会社の選定を終えていた優、梓、団はやんわり断った。

その頃隆一が進めるバンコクの事業に異変が起きる。うまく収めたはずの地元企業に莫大な債務が発覚。優たちのチームにも環境団体の代表が建設計画を全面的に見直すよう求めてくる。優と隆一、2人の仕事に新たな壁が立ちはだかる…というのが第3話のストーリー。

父も梓も手に入れた兄・隆一に対する優の想い。一方で隆一のこれまでの輝くようなキャリアに亀裂が走り始める。のいよいよ本格的に物語が動き出した「カインとアベル」第3話は10月31日(月)今夜21時~フジテレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top