宮沢りえと杉咲花、“親子”共演にあたって交わした約束とは…「しゃべくり007」2時間SP

最新ニュース

「しゃべくり007」2時間SP(C)NTV
  • 「しゃべくり007」2時間SP(C)NTV
  • 「しゃべくり007」2時間SP(C)NTV
  • 「しゃべくり007」2時間SP(C)NTV
  • 「しゃべくり007」2時間SP(C)NTV
  • 「しゃべくり007」2時間SP(C)NTV
「ネプチューン」「くりぃむしちゅー」「チュートリアル」が毎回「旬”なゲストとトークや企画を繰り広げるバラエティ番組「しゃべくり007」の10月31日(月)今夜放送回は2時間スペシャル。女優の宮沢りえと杉咲花を始め豪華ゲストが続々登場する。

新宿バルト9ほかで全国公開中の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に、親子役で共演している宮沢さんと杉咲さんは共演にあたって「敬語を使わないと決めた」ことなど、撮影でのエピソードを紹介。そんな2人の距離をもっと縮めるべく、それぞれに同じ質問に答えてもらう「オトナ女子とおさな女子 その差をうめたい007」を実施。2人の“憧れのデート”や“やめられない癖”などが明らかになる。

また“発言がネットニュースになるランキング1位”として坂上忍が登場。番組にゲスト出演する際依頼されたアンケートをびっしり書くという坂上さんに、番組でもアンケートを依頼。それを元にネットニュースに取り上げられそうな話題を提供してもらう企画「びっしりアンケート007」を実施するほか、“しゃべくりモンスター”としてキャスターの古舘伊知郎も登場。しゃべくりメンバーが古舘さんに聞きたいことを即興で質問、答えてもらう「名司会者 古舘伊知郎に本当に聞きたいコト007」を放送する。

今回番組にゲストで登場した宮沢さんと杉咲さんが親子を演じた映画『湯を沸かすほどの熱い愛』は、『チチを撮りに』の中野量太監督のオリジナル脚本による商業映画デビュー作。突如余命宣告を受けた母親と娘の物語を描いている。

「私には、死ぬまでにするべきことがある」――。ある日突然、「余命わずか」という宣告を受けた幸野双葉(宮沢りえ)。その日から、彼女は「絶対にやっておくべきこと」を決意、実行していく。まずは、1年前に家出した夫・一浩(オダギリジョー)を連れ帰り、家業の銭湯を再開させること、気が優しすぎる娘・安澄(杉咲花)を独り立ちさせること、その娘をある人に会わせること…。母のこうした行動は、家族からすべての秘密を取り払うものだった。ぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく家族。そして、母から受けた大きな愛で繋がった家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

キャストは宮沢さん、杉咲さん、オダギリさんのほか、松坂桃李、伊東蒼ほか。

「しゃべくり007」2時間SPは10月31日(月)今夜21時~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top