中村悠一&櫻井孝宏らの熱演必聴!『虐殺器官』新PVがWEB先行解禁

映画

夭折の作家、伊藤計劃のデビュー小説を劇場アニメ化する映画『虐殺器官』。一時は制作中断・公開延期に追い込まれながらも、現在は2017年2月3日(金)の公開に向け新スタジオ「ジェノスタジオ」にて鋭意制作中の本作から、新規映像を含む新PVがWEBにて先行公開、さらに新規カットも解禁された。

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』に続く“ノイタミナムービー”第2弾として大きな注目を集めた「Project Itoh」。昨年、細谷佳正を主演に迎え、円城塔氏との共作を映画化した『屍者の帝国』と、遺作である「ハーモニー」を沢城みゆき・主演で映像化した『ハーモニー』が公開。本シリーズの最後を飾るのが、「ゼロ年代最高のフィクション」と称えられ、宮部みゆきや伊坂幸太郎らも絶賛した伊藤氏の鮮烈のデビュー作「虐殺器官」を映画化した本作だ。当初は3作連続公開の予定だったが、制作スタジオの倒産により公開延期。その後、本作のために設立された新スタジオ「ジェノスタジオ」により制作が続行されることとなった。

この度、11月10日(木)深夜放送の「ノイタミナ」枠内にて、本作の新たなPVが解禁。そしてTVのオンエアに先駆け、公式サイトにて先行解禁&劇中の新規カットが公開されることが分かった。先日行われた「東京国際映画祭(TIFF)」のアニメーションイベント「TIFFアニ!!」にて、本編冒頭15分の映像が上映され、その映像が評判になった本作。今回解禁となるPVでも新規カットが追加され、圧倒的なクオリティが感じ取れる内容に仕上がっている。また映像では、主人公のクラヴィス・シェパードを演じる中村悠一をはじめ、“虐殺の王”ジョン・ポールを演じる櫻井孝宏、アレックス役の梶裕貴、ルツィア役の小林沙苗、ロックウェル役の大塚明夫ら豪華声優陣の熱演も伺える。

『虐殺器官』は2017年2月3日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top