ヘルシーでおいしいがいっぱい! シンガポール発のサラダ専門店が表参道にオープン

最新ニュース

シンガポール発サラダ専門店「SaladStop!」が日本上陸
  • シンガポール発サラダ専門店「SaladStop!」が日本上陸
  • フジオファームとの業務提携により、鳥取県にある自社農場で栽培さらた葉野菜などを提供
  • サラダ専門店「SaladStop!」 店舗外観
  • サラダ専門店「SaladStop!」 店舗内観1
  • サラダ専門店「SaladStop!」 店舗内観2
  • サラダ専門店「SaladStop!」 サラダ 900円~
  • サラダ専門店「SaladStop!」 カウンターには、約50種類のトッピングが並ぶ
  • サラダ専門店「SaladStop!」 ラップ 870円~
シンガポール発のサラダ専門店「SaladStop!(サラダストップ!)」が11月1日に日本国内1号店「SaladStop!OMOTESANDO 表参道店」を表参道にオープンして話題となっている。

約50種類のトッピング、20種類のドレッシングと10種類のシグネチャーサラダ、ラップ、温かいキヌアやヘルシードリンクを提供するサラダ専門店。ウッディな内装の店内。カウンターにはたくさんの彩り豊かな野菜がずらりと並び、35種類の無料トッピング、5種類のプレミアムトッピング、8種類の自家製ナチュラルドレッシングから、好きな具材を自由にトッピングして好みのサラダを作ることができる。

迷ってしまう人は、まずはシグネチャーサラダからチョイスを。シグネチャーサラダの「オー クラブ ラ!」は、ミックスグリーン、クラブスティック、タマゴ、バーミセリ、チェリートマト、赤玉ねぎ、クルトン、シンガポール式チリクラブが入っていて、サラダの場合は950円、ラップは920円で提供される。好みの具材だけプラスでトッピングしてみてもいい。

「SaladStop!」は、もともとシンガポール在住のスイス人がスタートしたサラダ専門ストアで、2009年の設立以来、着実に成長。ヘルシー志向の野菜に感度の高い人々の間で瞬く間に人気になった。現在、シンガポールに15店、マニラに8店、ジャカルタ、香港にも展開。

提供する食材は、シンガポール、フィリピンなどそれぞれの出店地域で農地開発を行って、地産の作物を使用しており、今回日本への進出に当たっては、使用しているロメインレタス、ケール、ほうれん草などの葉野菜は、国内自社農場(鳥取県)にて生産された安心・安全な食材を仕入れている。またすべてのドレッシングは毎日少量ずつ自家製しており、防腐剤、化学調味料、着色料は一切使用していない。

営業時間は、11時から21時。サラダが恋しくなったら、真っ先に駆け込んでみて!
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top