片桐仁が「A-Studio」に登場!家族も“引いた”独自の犬のしつけ法とは!?

最新ニュース

片桐仁「A-Studio」(C)TBS
  • 片桐仁「A-Studio」(C)TBS
  • 片桐仁「A-Studio」(C)TBS
  • 片桐仁「A-Studio」(C)TBS
  • 片桐仁「A-Studio」(C)TBS
笑福亭鶴瓶と森川葵の2人が司会を務め、ゲストの友人や関係者への徹底取材からその素顔に迫るトークバラエティー「A-Studio」の11月11日(金)今夜放送回に、俳優、コメディアン、芸術家と多才な顔を持つ片桐仁が登場する。

お笑いコンビ「ラーメンズ」として世に出た片桐さん。その後俳優としても活動を開始。今年だけでもドラマ「ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~」「99.9 -刑事専門弁護士-」や「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」、映画では『アイアムアヒーロー』『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』など注目作に続々と出演。さらに数多くのバラエティへの出演や声優、舞台でも活躍し、片桐斎仁吾郎名義で彫刻家としても作品を発表するなど、その多才ぶりで各所に知られる存在となっている。

番組では家族が思わず「怖い」とドン引きしてしまったという“片桐流犬のしつけ法”を紹介するほか、腹筋ができないという片桐さんがスタジオで鶴瓶さんと腹筋対決。その勝負の行方もお楽しみに。

そんな片桐さんだが舞台「サバイバーズ・ギルト&シェイム」が11月11日(金)本日より紀伊國屋ホールで上演開始となった。

「サバイバーズ・ギルト」とは、戦争や災害、事故、事件などに遭いながら奇跡的に生還を遂げた人が「周りの人々が亡くなったのに自分が助かったこと」に対して感じる罪悪感で、「サバイバーズ・シェイム」とは生き延びてしまった恥ずかしさのこと。

人間は想像を超えた出来事に襲われた時「この世界は現実ではない」と思い込んで生き延びようとするが、それが不可能な時「私は現実ではない」と決意する。本作は「生き延びてしまった罪と恥」と向き合い、格闘し、笑い飛ばす抱腹絶倒の爆笑悲劇となる。

作・演出は鴻上尚史。片桐さんのほか、山本涼介、南沢奈央、伊礼彼方、大高洋夫、長野里美らが出演。公演は12月4日(日)まで。

「A-Studio」は11月11日(金)今夜23時~TBS系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top