福原遥が恋した相手はまさかの!? 「レンタル救世主」第6話

最新ニュース

「レンタル救世主」第6話
  • 「レンタル救世主」第6話
  • 「レンタル救世主」第6話
沢村一樹主演、「ジャニーズWEST」藤井流星、志田未来、中村アン、勝地涼らが“期間限定”で依頼者の「救世主」になるドラマ「レンタル救世主」の第6話が11月13日(日)今夜放送となる。

レンタル救世主とはレンタル期間中、どんな危険なことでも命がけで助ける、依頼者にとっての「救世主」となる仕事。勤めていた会社の元同期に騙されて1億円超えの借金を背負うことになった明辺悠五(沢村さん)。会社もクビになり人生崖っぷちになった彼は大金を求め“レンタル救世主”をあっせんする謎の会社の面接を受け、採用される。本作は雇われ“救世主”となった明辺が仲間と共に様々な事件や悩みを“期限付き”で解決するという物語だ

明辺とともに“レンタル救世主”として活躍する同僚たちには藤井さんをはじめ勝地涼、中村アン、そして彼らに助けられその後“レンタル救世主”となる百地零子を志田未来が演じる。毎回披露される志田さんの“ラップ”風のセリフも話題になっている。“レンタル救世主”を運営する会社の社長・黒宇寛太には大杉漣と多彩な顔ぶれがそろった。

また藤井さん演じる葵伝二郎を“レンタル彼氏”として利用している女子高生の葉石りさ子=通称ハイジを福原遥が、零子がコインランドリーで知り合い共に事件に巻き込まれた“女装男子”の薫を稲葉友がそれぞれ演じている。今夜放送の第6話ではこの2人がキーとなってストーリーが展開。

ハイジがレンタル救世主の事務所にやってくる。なんと彼女はレンタル救世主の力を借りて恋を成就させたいという。ハイジが恋した相手は彼女が配信するネット動画にコメントを付けていた「Green Mask」という人物。最初は動画をけなされ罵り返していたハイジだが、いつしか何でも本音で言い合える間柄になったといい、偶然カフェで「Green Mask」と顔を合わせ、彼が超イケメンと知ったハイジは彼に恋をしてしまったという。

ハイジは「Green Mask」と付き合うためさまざまな恋愛マンガを分析。彼女はマンガから見出した恋愛の法則に則って「Green Mask」が自分に告白させるよう仕向けたいと依頼。明辺、葵、零子はハイジとともに「Green Mask」が働くカフェへ向かうが、「Green Mask」の顔を見て零子は驚く。「Green Mask」は零子の顔なじみの女装男子・薫だったからだ。薫の恋愛対象は男性でハイジの思いに応えてくれる可能性はゼロ。明辺たちはハイジを傷つけないためにどうすればいいのか、頭を悩ませる。

そんななか零子は薫から「警察署長を務める父親の碧山(神尾佑)に恋人を紹介しろと言われて困っているので、零子に恋人のフリをしてほしい」と頼まれる。今すぐ一緒に父親に会ってほしいと薫に言われ困惑する零子。一方の葵とハイジは、零子と薫が親しげに話し合っている様子を覗き見していて…というのが今夜のおはなし。

ハイジの恋の行方、そして零子と薫の関係はどうなる!? 今夜も見どころいっぱいの「レンタル救世主」第6話は11月13日(日)今夜22時30分~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top