スピルバーグ監督の19歳の娘がモデルデビューへ!

最新ニュース

デストリー・アリン・スピルバーグ-(C)インタビューより
  • デストリー・アリン・スピルバーグ-(C)インタビューより
  • スティーヴン・スピルバーグ監督&デストリー・アリン・スピルバーグ-(C)Getty Images
  • デストリー・アリン・スピルバーグ-(C)Instagram
スティーヴン・スピルバーグ監督とケイト・キャプショーの娘デストリー・アリン・スピルバーグがモデルとして活動していくことを決めたようだ。

モデルのリディア・ハーストや、あのパリス・ヒルトンが所属する「DT Model Management」との契約が決まったデストリー。同モデル事務所の公式サイトには、スピルバーグ姓を取り、「デストリー・アリン」の名前で華々しく掲載されているデストリーの宣材写真が数枚見られる。公式サイトの情報によれば、身長は約170センチと海外のモデルとしては小柄か。瞳はブルー、髪の色はブロンドで、顔はスピルバーグ監督の面影が感じられる。

デストリーにとって宣材写真がモデルとして初めての撮影になり、カメラマンのラウル・ロモ、ヘアデザイナーのアレックス・タオ、メイクアップ・アーティストのエリン・B・グースにインスタグラムで感謝の意を表している。

現在、デストリーのインスタグラムのフォロワーは1万4千人。5年前に開設し、700枚以上投稿してきた写真の中には、二コラ・ペルツ、ベラ・ソーン、エル・ファニングなどの若手セレブとプライベートでつるむデストリーの姿が! セレブ一家に育つと、必然的に交友関係もセレブが多くを占めるのだろう。若い頃のスピルバーグ監督の写真も必見だ。

モデルとして契約を結び、今後活躍が期待されるデストリー。ネクスト・ジジ・ハディッドやケンダル・ジェンナーになれるだろうか!?
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top