松山ケンイチ&東出昌大、オタクに変装しアイドルカフェに潜入!「モニタリング」今夜

最新ニュース

「ニンゲン観察!モニタリング」(C)TBS
  • 「ニンゲン観察!モニタリング」(C)TBS
  • 『聖の青春』東京国際映画祭のクロージング上映にて
  • 『聖の青春』東京国際映画祭のクロージング上映にて
  • 『聖の青春』東京国際映画祭のクロージング上映にて
11月17日(木)今夜放送の「ニンゲン観察!モニタリング」に、映画『聖の青春』から俳優の松山ケンイチと東出昌大がゲストで登場。オタクに変装して秋葉原のアイドルカフェ会場に潜入する。

同番組は日常の中に出現するありそうでありえないシチュエーションに対して、一般の人々や俳優、タレントたち“素のリアクション”を観察するニンゲン観察バラエティ。

今回は“いい夫婦の日”にちなんで「夫婦モニタリング」。“良い夫”代表として登場した松山さんと東出さんはオタク風のファッションに身を包み、秋葉原のアイドルライブ会場で潜入モニタリングに挑戦する。アカデミー賞受賞俳優が完璧な変装&役作りでオタクになりきり、サイリウムを握りしめ初めてのアイドルライブ現場で、ファンに混じって声援を送る姿は必見。果たして2人は気付かれずにライブを満喫できるのか?

そのほかやしろ優と芸人の野村辰ニ夫婦と椿鬼奴と佐藤大夫婦の2組が「夫に危険な仕事のオファーが舞い込んだら妻はどんな反応を見せるか?」というモニタリングで登場するなど、様々な“夫婦”をテーマにしたモニタリングが放送される。

今回ゲストで登場した松山さんと東出さんが出演している『聖の青春』は11月19日(土)から丸の内・新宿ピカデリーほかで全国公開となる。

1994年、将棋のプロ棋士・村山聖六段は、将棋界最高峰のタイトル「名人」を目指し、15歳の頃から10年間弟子入りし同居していた森師匠の元を離れ、上京しようとしていた。聖の上京を広島の両親は強く反対する。その理由は、聖が幼少期より「ネフローゼ」という腎臓の難病を患っていたからである。彼は、常に死と隣り合わせで生きていたのだった。聖が七段に昇段したころ、同じ年齢の羽生善治が前人未到のタイトル五冠を達成し、「名人」のタイトルを獲得する。聖は強烈に羽生を意識、彼に対し、ライバルのような、憧れのような想いを抱いていた。そんな中、聖の身体に癌が見つかる――。

主人公・村山聖を松山さんが、聖の最大のライバル・羽生善治を東出さんが演じ、染谷将太、リリー・フランキー、竹下景子、安田顕、柄本時生、鶴見辰吾、北見敏之、筒井道隆ら豪華キャスト陣が共演。病と闘いながら将棋に全人生を賭けて全力で駆け抜けた奇跡の実話を描く。

松山さんと東出さんのレアなオタク姿が見られる「ニンゲン観察!モニタリング」は11月17日(木)今夜19時56分~TBS系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top