劇団ひとり、初の山田洋次監督作品に参加! 「やっと念願が叶った」

映画

『家族はつらいよ2』(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
  • 『家族はつらいよ』-(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会
今年3月に公開された『家族はつらいよ』の続編タイトルが、『家族はつらいよ2』に決定。また、本作の新たなキャストとして劇団ひとりが参加していることが明らかになった。

平田周造(橋爪功)と妻の富子(吉行和子)との離婚騒動から数年。周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、車に凹み傷が目立ち始めたことから、高齢者の危険運転を心配した長男夫婦(西村雅彦・夏川結衣)は、運転免許を返上させることを画策する。しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!? 嫌な役回りを兄妹夫婦(中嶋朋子・林家正蔵/妻夫木聡・蒼井優)でなすりつけ合ううちに、周造は意地でも運転を止めようとせず、平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく。

そんなある日、周造は居酒屋女将のかよ(風吹ジュン)とドライブ中に、故郷広島の同級生・丸田(小林稔侍)と偶然出くわす。かよの店で四十数年ぶりに酒を酌み交わしたその夜、周造が丸田を自宅に泊めたことから、平田家にはさらなる騒動が襲いかかることに! なんと、翌朝目覚めてみると丸田が息を引き取っていたのだ! 平穏な住宅街はまたたく間にサイレンとパトランプの喧騒に包まれて、救急隊は来る、警察は来る、そして鰻屋は来るわで、てんやわんやの大騒ぎに。果たして、平田家は再び平穏な日常を取り戻すことができるのか――?

山田洋次監督のもと、橋爪功や吉行和子、妻夫木聡、蒼井優らが集結した 『家族はつらいよ』。 “熟年離婚”をめぐり大騒動を繰り広げる家族の姿を、滑稽にかつ温かく描いたストーリーで日本全国の劇場を大きな笑顔で包み、観客動員人数120万人、興行収入13億円を記録した。

今回の続編では、お馴染みとなったあのお騒がせ家族・平田家のメンバーには、熟年離婚の危機を乗り越えた夫婦を橋爪さん&吉行さん、長男夫婦を西村雅彦&夏川結衣、長女夫婦を中嶋朋子&林家正蔵、次男夫婦を妻夫木さん&蒼井さんが再集結。そして、周造(橋爪さん)の高校時代の友人・丸田役で小林稔侍、居酒屋の女将・かよ役を風吹ジュンが演じるほか、このほど劇団ひとりさんが山田監督作品に初出演していることが判明。

劇団ひとりさんが演じるのは、周造の旧友・丸田が突然死を遂げてしまうことから、再び大騒動を巻き起こす平田家のもとに捜査にやってくる敏腕刑事役。お笑い芸人として、また俳優、映画監督とマルチな活躍を見せる劇団ひとりさん。今回の参加に「本当に尊敬する山田監督の作品に出演できて、凄く嬉しいです。以前、一度対談をさせて頂いたことがあるんですが、結構熱烈なラブコールを送っていて、今回やっと念願が叶ったという感じです」と喜びを露に。

また、撮影は緊張したと話す劇団ひとりさんだが、「僕が出たシーンのラッシュ(ある程度編集したもの)をご覧になって、『本当に君にお願いして良かったよ。凄く君のおかげで締まったよ』という言葉を監督から言っていただいて。本当にあの言葉だけでしばらくは夢心地というか。なんでああいうときにメイキングを回して無いのかっていうね」と監督とのエピソードも明かした。

『家族はつらいよ2』は2017年初夏、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top