バービーの世界観が原宿で楽しめる! Shop&Cafeが期間限定オープン

最新ニュース

世界一有名なファッションドールBarbie(バービー)。この度、12月3日(土)より東急プラザ表参道原宿「OMOHARA STATION」にて、Barbieの世界観を表現した「Barbie期間限定POP UP SHOP(Barbie Classic Doll Shop & Cafe)」がオープンされることが分かった。

マテル社設立者の一人であるルース・ハンドラーによって発案されたBarbie。ルース氏の愛娘の愛称から名前をとったこのBarbieは、それまで子どもたちが遊んでいた抱き人形とは全く違う、大人っぽく、最新の流行を取り入れた着せ替え人形として、1959年3月9日にニューヨークのトイショーにてデビュー。 それ以来、時代のファッションを映してきただけではなく、世代を超えて、女の子の「なりたい」という“可能性”を表現している。

今回の会場では、期間限定の「POP UP SHOP」を立ち上げ、ポーチやアクセサリーなどBarbieライセンス商品を販売するほか、カフェが併設。カフェでは、ここでしか味わうことのできないBarbieをイメージしたスイーツおよびドリンクメニューを楽しむことが出来る。

また、過去のコレクタードールなど貴重なBarbieドールも展示され、まさにBarbieファン必見の空間となっている。

「Barbie期間限定POP UP SHOP(Barbie Classic Doll Shop & Cafe)」は12月3日(土)~12月25日(日)の期間で開催。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top