「GoT」エミリア・クラーク、『SW』スピンオフ『ハン・ソロ』映画に出演

最新ニュース

エミリア・クラーク-(C)Getty Images
  • エミリア・クラーク-(C)Getty Images
  • エミリア・クラーク-(C)Getty Images
  • エミリア・クラーク-(C)Getty Images
「ゲーム・オブ・スローンズ」でデナーリス・ターガリエンを演じて大ブレイクしたエミリア・クラークが『スター・ウォーズ』の世界に仲間入りする。

『スター・ウォーズ』のキャラクター・ハン・ソロの若き日を描くスピンオフ映画に、出演が決定したのだ。『スター・ウォーズ』の公式サイトで正式に発表されている。

オールデン・エアエンライクがハン・ソロ役、ドナルド・グローバーがランド・カルリジアン役を演じ、フィル・ロイドとクリス・ミラーがメガホンを取ることがすでに報じられているが、女性キャストが発表されるのは初めて。

「The Hollywood Reporter」によれば、『ダイバージェント』のゾーイ・クラヴィッツ、『クリード チャンプを継ぐ男』のテッサ・トンプソン、『オデッセイ』のナオミ・スコットらもこの映画のためのオーディションを受けたということだが、エミリアと同じ役を競ったのかは明らかになっていない。

公式サイトでは「エミリアの役は、ハン・ソロとチューイーが出会うダイナミックなキャラクターたちをより完全にしてくれる」と表現されており、重要な役であることには間違いないようだ。

映画の公開は2018年5月25日に決定しているが、タイトルは未定。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top