たんぽぽ白鳥、イケメン患者との恋の行方は…「レディダヴィ」第7話

最新ニュース

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第7話
  • 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第7話
  • 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第7話
  • 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第7話
  • 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第7話
吉田羊が天才外科医を演じて民放連続ドラマ初主演する火曜ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の第7話が11月22日(火)今夜放送される。

本作は吉田さん演じる天才外科医・橘志帆と、相武紗季、吉岡里穂、「たんぽぽ」白鳥久美子、滝沢沙織、笛木優子、伊藤蘭が演じる“東光大学病院解析診断部”の7人が原因不明の病に立ち向かう医療ミステリー。原因不明の病の謎とそこに隠された“患者たちの悩み”に彼女たちが、医師として、女として、人として、時にぶつかり合いながらも真摯に向き合っていく爽快な内容となっている。

第5話からは相武さん演じる外科医・新田雪野と小林且弥演じる心臓血管外科医・高杉祐樹が、志帆の過去を調べ出し、志帆が抱える過去の秘密が徐々に暴かれ始め、前回放送の第6話では志帆の娘の真央が亡くなっていたことが発覚。志帆の過去を知った雪野の今度の行動、そして志帆の秘密にも注目したいところだが、今夜放送の第7話では田中幸太朗を患者役に迎え、「たんぽぽ」白鳥さん演じる救命救急医・里見藍の恋の物語を描く。

街中で突然倒れて運ばれてきたイケメン・神田光一郎。藍は独身で恋人もいないという彼に密かに恋心を抱いてしまう。神田も藍に絶大な信頼を寄せている様子だが、藍は緊張からミスをして症状を悪化させてしまい、治療すればするほど症状は悪化。神田から「先生のことが好きです」と告白された藍は、何とかして神田を助けようと必死になるが…というストーリーが展開される。

白鳥さんは自身にスポットが当たる今回の放送について「男性には興味がなく、仕事一筋っていうのが、藍だと思ってました。あのメガネと髪型は絶対にそうでしょ(笑)。そんな藍が築きあげてきた意地とかプライドとかが一気に崩れたとき、そっと自分の側に残っているモノって、ホンモノなのかもしれない、とふと思った第7話でした。汚ったない顔して、荒地を駆け巡るブス、あ、間違えた(笑) これまでとはちょっと違う一面を見せる藍を応援して頂けると嬉しいです!」とコメント。田中さん演じる神田の病の原因とは? そして藍の恋の行方は!? 今夜の「レディダヴィ」もお楽しみに。

さらに出演者の直筆サイン入りボードが当たる視聴者プレゼント企画も実施される。第7話の放送終了後、深夜0時までにクイズに答えてドラマ公式サイトや公式SNSからカンテレ無料ファンクラブ会員ページ経由で応募可能だ。

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は毎週火曜日21時~カンテレ・フジテレビ系にて放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top