離婚を切り出された“明辺”沢村一樹…人生最大の危機「レンタル救世主」第8話

最新ニュース

「レンタル救世主」第8話(C)NTV
  • 「レンタル救世主」第8話(C)NTV
  • 「レンタル救世主」第8話(C)NTV
  • 「レンタル救世主」第8話(C)NTV
沢村一樹が主演、「ジャニーズWEST」藤井流星、志田未来、中村アン、勝地涼らが共演するドラマ「レンタル救世主」の第8話が11月27日(日)今夜放送される。

物語は沢村さん演じる明辺悠五が、勤めていた会社の元同期に騙されて1億円超えの借金を背負うことになり“レンタル救世主”に転職。藤井さん演じる葵伝二郎や、志田さん演じる百地零子、中村さん演じる秘書の秦野いろは、勝地さん演じるメカニックの紀伊ロイらと共に、レンタル期間中、どんな危険なことでも命がけで助ける、依頼者にとっての「救世主」となるレンタル救世主として奮闘していくというもの。

前回の放送では菊池亜美がゲスト出演。「バーガー村」という市の施設の移転問題にまつわる収賄で逮捕寸前の、菊池さん演じる市議会議員の星子からの、高校時代のチアリーディング部のチームメイトに再会したいという依頼を受けた彼らの活躍が描かれた。

今夜の放送では、前回のバーガー村移転問題に関わったのをきっかけにレンタル救世主が世間の注目を浴びることになりオフィスには問い合わせが殺到、依頼も急増することになるが、一方で明辺は妻の紫乃(稲森いずみ)に離婚を切り出され落ち込む。仕事場では明るく振る舞うも、様子がおかしいことにレンタル救世主の仲間たちは気付き、明辺が帰宅した後、オフィスに明辺の娘・彩芽(莉帝)が来て両親の離婚を止めてほしいと依頼されたレンタル救世主は、その依頼を引き受けることになる。

数日後、オフィスに零子の兄・千太郎(小出恵介)が現れ、レンタル救世主を買収すると言い出す。レンタル救世主の流行に目を付けた千太郎は新しいアプリを開発。そのアプリが実用化されればプロのレンタル救世主が必要なくなるといい、会社買収後はメンバーに元レンタル救世主として自分の会社の宣伝に協力してもらうという千太郎。さらに零子が千太郎から会社を引き継いで社長になると聞かされ驚くレンタル救世主一同だが、社長の黒宇(大杉漣)は千太郎の申し出をきっぱり断る。

そして明辺は紫乃から離婚したい2つの理由を聞かされる。離婚したいのは自分のためであり、明辺のためでもあると言う紫乃。離婚を避けたい明辺はレンタル救世主を辞めると紫乃に告げる。さらにかかりつけの医師・金城(堀部圭亮)からもショッキングな事実を知らされ、明辺は人生最大の危機に立たされる…というのが今夜のストーリー。

想像を超えた衝撃の展開を迎える「レンタル救世主」第8話は、11月27日(日)今夜22時30分~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top