のん、『この世界の片隅に』の舞台・広島を巡る写真集が発売!

最新ニュース

現在公開中のアニメーション映画『この世界の片隅に』。この度、本作で主人公の声を担当したのんが、物語の舞台となった広島・呉を旅する姿を収めた写真集「のん、呉へ。2泊3日の旅 ~『この世界の片隅に』すずがいた場所~」が発売されることが決定した。

映画『この世界の片隅に』は、戦時中の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きていく女性・すずの日々を描いた物語。原作は、こうの史代の同名漫画で、それに惚れ込んだ片渕須直監督が、約6年の歳月をかけ徹底的な時代考証・現地考証を重ね、丁寧かつダイナミックに描き出している。

今回のんさんは、広島・呉を訪れ、歴史の見える丘、商店街のれんが通り、軍港など作品にゆかりのある場所や、呉の魅力溢れる名所などを巡っている。写真集には、2泊3日の旅を楽しむ彼女の元気な姿を、美しい呉の風景と共に楽しむことが出来る。また、片渕監督とのスペシャル対談も収録されており、映画を観た方はまさに必見となっている。

「のん、呉へ。2泊3日の旅 ~『この世界の片隅に』すずがいた場所~」は12月16日(金)より発売。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top