【特報映像】レゴバットマンもヒーローチーム結成!?『レゴバットマン ザ・ムービー』

映画

『レゴバットマン ザ・ムービー』(C)The LEGO Group.TM & (C) DC Comics. (C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 『レゴバットマン ザ・ムービー』(C)The LEGO Group.TM & (C) DC Comics. (C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 『レゴバットマン ザ・ムービー』(C)The LEGO Group.TM & (C) DC Comics. (C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
レゴ(R)のバットマンが主人公となり、新たなアクション&アドベンチャーを繰り広げる『レゴバットマン ザ・ムービー』。このほど、本作から、レゴバットマンの“弾けキャラ”ぶりがよく分かる特報映像が解禁となった。

ゴッサム・シティでは大きな変化が起ころうとしていた。ジョーカーの敵意むき出しの乗っ取り計画から街を救うためには、バットマンは一匹オオカミの自警団をやめ、ほかのヒーローたちと協力して戦わなければならない。バットマンは、ロビンと一緒にどのような戦いを繰り広げるのだろうか――!?

今回解禁された映像では、『バットマン』シリーズでお馴染みの広大なウェイン邸を、レゴ(R)ブロックで忠実に再現。孤独なダークヒーローに相応しい、哀愁漂う表情を浮かべたレゴバットマン。「お母さん、今日も…街を救ったよ。誇りに思ってくれるだろ?」と家族写真を眺めながら呟いているところに、「ここでしたか」と執事のアルフレッドが登場。

すると、レゴバットマンは驚きのあまり、アルフレッドに蹴りの一撃! しかし、さすが長年仕えたアルフレッド。「また昔の家族写真を? 前にも同じような時期が…」と、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を皮切りに歴代の『バットマン』シリーズをふり返り、「お悩み聞きますよ」と心配顔。孤高のダークヒーローであるはずのレゴバットマンは「まさか! 言うもんか!」と突っぱね、次の瞬間、まるで駄々っ子のように「やだやだ! やだやだ!」と床を転がりまわり、しまいには『LEGO(R) ムービー』でみせた自慢のラップを披露! これにはアルフレッドも困り顔の様子…。さらにも、2人のコミカルなやり取りは続き、この映像を見るだけでも、実写映画で観るバットマンとレゴバットマンが正反対のキャラクターであることが伺える。


そんなレゴバットマン、別名ブルース・ウェインの声を担当するのは、『LEGO(R)ムービー』から引き続き、『ミュータント・タートルズ』シリーズのウィル・アーネット。執事のアルフレッドの声は、『ハリー・ポッター』シリーズや『ヘイル、シーザー!』『胸騒ぎのシチリア』などのレイフ・ファインズが担当。そのほか、『ハング・オーバー!』シリーズのザック・ガリフィナーキスがジョーカー、エミー賞受賞の人気コメディドラマ「ブル~ス一家は大暴走!」でアーネットと組んだマイケル・セラが、“ロビン”こと孤児のディック・グレイソンの声を演じている。

2017年は、『ワンダーウーマン』、『ジャスティス・リーグ』とDCコミック原作の大作映画公開が控える中、本作ではDCコミックを代表するバットマンが主役! 『ジャスティス・リーグ』では、孤独に悪と戦ってきたバットマンがDCのスーパーヒーローを勧誘して一緒に戦うのですが、本作でもレゴバットマンがさまざまなキャラクターを勧誘する。本映像にも、スーパーマンやワンダーウーマン、フラッシュをはじめとするDCコミック人気キャラがバットマンと共に走る映像が収められており、こちらはどのようなチームプレーを見せてくれるのか要注目。

『レゴバットマン ザ・ムービー』は2017年4月1日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top