山田洋次監督が予告編を初演出!『家族はつらいよ2』

映画

今年3月に公開された “熟年離婚”をめぐり大騒動を繰り広げる家族の姿を滑稽に、かつ温かく描いた映画『家族はつらいよ』。この度、その続編である『家族はつらいよ2』の予告編と、 横尾忠則がデザインしたポスタービジュアルが到着した。

周造(橋爪功)と富子(吉行和子)との離婚騒動から数年。周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、車に凹み傷が目立ち始めたことから、高齢者の危険運転を心配した家族は、運転免許を返上させることを画策する。しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか。嫌な役回りを兄妹夫婦でなすりつけ合ううちに、そんな家族の心を見透かした周造は「いつの間に俺の家族は言いたいことも素直に言えなくなってしまったんだ! もう崩壊しているな、この家族は!」と激怒してしまい、平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく。

そんなある日、周造の免許返上問題を話し合う家族会議が開かれることになり、例のごとく召集された平田家の兄妹夫婦たち。だが、家族会議は一転し、事態は思わぬ方向に。なんと、前日に周造が家に泊めていた故郷・広島の同級生・丸田(小林稔侍)が息を引き取っていたのだ ! 平穏な住宅街はまたたく間にサイレンとパトランプの喧騒に包まれて、救急隊は来る、警察は来る、そして鰻屋は来るわで、てんやわんやの大騒ぎ! 果たして、平田家は再び平穏な日常を取り戻すことができるのか――?

『家族はつらいよ2』は、観客動員人数120万人、興行収入13億円を記録した『家族はつらいよ』の続編。国民的映画『男はつらいよ』の山田洋次監督が、シリーズ終了後20年ぶりに生み出した、まさに喜劇映画の決定版。あのお騒がせ家族、橋爪功×吉行和子ら平田家のメンバーも再集結し、さらに橋爪さん演じる周造の高校時代の友人・丸田役に小林稔侍、居酒屋の女将・かよ役に風吹ジュンが演じるほか、劇団ひとりら豪華キャストも参加。さらに今回中村鷹之資、丸山歩夢、徳永ゆうきが前作に引き続き出演しているほか、笑福亭鶴瓶がまさかの役どころで特別出演していることも発表された。

そしてこの度、豪華キャストの最新映像が初めて披露される、本作の予告編が解禁。今回の予告編は数々の名作を世に生み出してきた山田監督が、監督人生で初めて予告編のためだけに脚本を書き上げ、自ら演出を務めているのだ。「映画館では大いに笑って、楽しんで映画を観て欲しい」。そんな監督の映画に対する思いが詰まった、いままでに無い予告編となっている。


さらに、本作のポスタービジュアルも併せて解禁。今回のポスターは、「山田洋次監督×横尾忠則」という2大巨匠の奇跡のコラボ。横尾氏が山田作品のポスターをデザインするのは、『東京家族』『家族はつらいよ』に続き3作目。映画の撮影中、横尾氏は週に2~3回ほど、山田監督とスタッフが使用するスタッフルーム内で絵を描き、ときにはセットを見に来て撮影現場を体感したり、山田監督やスタッフと創作についての様々な会話を重ね今回のポスターが完成したそう。

なお、予告編とポスターは12月10日(月)より、順次全国の劇場にて展開予定。またこのポスターは、限定1,000枚しか存在せず、その全てにナンバリングが施されている超レアなポスター仕様となっている。

『家族はつらいよ2』は2017年5月27日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top