シルヴェスター・スタローン、GG賞に娘が男性と出席するのを許さず?

最新ニュース

シルヴェスター・スタローン&ソフィア&システィーン&スカーレット
  • シルヴェスター・スタローン&ソフィア&システィーン&スカーレット
  • シルヴェスター・スタローン - (C) Getty Images
  • シルヴェスター・スタローン -(C) Getty Images
シルヴェスター・スタローンの末娘は、2017年のゴールデン・グローブ賞式典に男性の同伴を連れて出席することを父が許さないと感じているそうだ。

スタローンの愛娘ソフィア(20)、システィーン(18)、スカーレット(14)の3人は、来年度の式典でミス・ゴールデン・グローブを務めることになっているが、当日レッドカーペットに男性の同伴者を連れて来て良いか父親に相談はしていないものの、末娘のスカーレットは良い返事がもらえる可能性は少ないと考えているようだ。

一方でシスティーンは父が「とても良い人」なため、男性を連れてきたところで『ランボー』のイメージのようにバズーカを取り出すようなことはないと冗談交じりに父を擁護した。「E!NEWS」にシスティーンは「父はそういうことに大反対で、ランボーだからって男性が来たらバズーカを持って玄関に現れると思われているでしょ。でも父はとても良い人なのよ!」と話した。

そして長女のソフィアは、普段ボーイフレンドを紹介すると父はとても良い対応をすると続け、ゴルフに誘うこともあると明かした。「ボーイフレンドが現れると『よし、ゴルフでも俺とするか?』っていう感じなのよ」。

スタローンと妻ジェニファー・フラビンの娘である3人は、ハリウッド外国人映画記者協会が2017年度のミス・ゴールデン・グローブという役割を与えてくれたことをとても光栄に思っているそうで、父からも史上初となる3人同時での選出を軽く受け取らないように忠告されたという。

過去にその役目はデミ・ムーアとブルース・ウィリスの娘ルーマー・ウィリス、『鳥』の主演女優ティッピ・ヘドレンの娘メラニー・グリフィス、そしてメラニーの娘であるダコタ・ジョンソン、ケヴィン・ベーコンとキーラ・セジウィックの娘ソジーらが選ばれており、昨年はジェイミー・フォックスの娘コリンが務めていた。

第74回ゴールデン・グローブ賞式典は2017年1月8日(現地時間)にジミー・ファロン司会のもと執り行われる。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top