フェリシティ・ジョーンズ、『ローグ・ワン』ではビヨンセをイメージ!?

最新ニュース

フェリシティ・ジョーンズ-(C)Getty Images
  • フェリシティ・ジョーンズ-(C)Getty Images
  • フェリシティ・ジョーンズ
  • フェリシティ・ジョーンズ-(C)Getty Images
フェリシティ・ジョーンズは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のキャラクターを演じるのにビヨンセからヒントを得たそうだ。

同作で反乱軍の戦士であるジン・アーソを演じているフェリシティは、役作りの際、ビヨンセを参考にしたそうで、「E!NEWS」に対し「ビヨンセはとてつもない力強さを持ち、自分のやっていることに全てを捧げる人だと思うし、とても人も良さそうでしょ。それを表現することが重要だと思うの」「それに撮影中は役に入り込んでしまうわ。だから家に帰って来ても気づかないの。あまりにもアドレナリンが放出されているからでしょうね。帰宅してしばらくしてから『あれ、こんなにアザがある』って感じだったわ」と語った。

そしてフェリシティは少女たちがジンというキャラクターを尊敬できる点が素晴らしいと考えているそうで、先日には「若い少女たちが(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の)デイジー・リドリーが演じたレイとかこのジンのようなキャラクターを称えるチャンスがあるって素晴らしいわ。ジンは思いやりや独立心を持ち合わせ、自分の信念を持って生きている人だし、それって若い女の子たちが憧れるところとして素晴らしいことだと思うわ」と話していた。

そんなフェリシティはこの新作の撮影中、軍隊に所属しているかのような気分だったと語っていた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top