アリアナ・グランデ&スティーヴィー・ワンダー、コラボMVが公開!『SING』キャラも登場

最新ニュース

アリアナ・グランデ-(C)Getty Images
  • アリアナ・グランデ-(C)Getty Images
  • スティーヴィー・ワンダー-(C)Getty Images
  • アリアナ・グランデ-(C)Getty Images
  • アリアナ・グランデ-(C)Getty Images
次世代のマライア・キャリーと呼ばれるほどの歌唱力を持つアリアナ・グランデが、音楽界の巨匠スティーヴィー・ワンダーと「Faith」をデュエット。

「Faith」は2017年3月17日(金)に日本公開のアニメ映画『SING/シング』のサウンドトラックからの1曲で、この曲は来年開催のゴールデン・グローブ賞の主題歌賞にノミネートされている。ともにノミネートされている作品は実写映画は『Gold』(原題)、『ラ・ラ・ランド』、アニメ映画は『Trolls』(原題)、『モアナと伝説の海』

リリースされた同曲のミュージックビデオは、スティーヴィーの歌に合わせてアリアナがストリートを闊歩するシーンから始まる。アニメの動物のキャラクターたちとじゃれ合いながら、どこかへ向かうアリアナ。その目的地は、映画の中で経営難に陥り、再建を目指すコアラの支配人バスター・ムーン(声:マシュー・マコノヒー)の劇場。劇場の中でピアノを弾き、歌うスティーヴィーの隣にアリアナが腰を掛け、一緒に歌い出すシーンは最高にクール。



外では鉛筆で描いたようなスケッチ風だった動物たちも、劇場に入るとカラフルで立体的な姿に。ミュージックビデオだけでも映画の楽しさが伝わってくる仕上がりになっている。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top