ビヨンセら、「コーチェラ」ヘッドライナーが決定!

最新ニュース

ビヨンセ-(C)Getty Images
  • ビヨンセ-(C)Getty Images
  • ケンドリック・ラマー - (C) Getty Images
  • トム・ヨーク(レディオ・ヘッド)-(C)Getty Images
  • ビヨンセ
ビヨンセ、ケンドリック・ラマー、「レディオヘッド」が今年の「コーチェラ・フェスティバル」でヘッドライナーを務めるようだ。

アメリカの同人気野外音楽フェスでビヨンセは4月22日(現地時間)、ケンドリックは4月16日と23日、「レディオヘッド」は4月14日と4月21日にステージに立つことになっており、ほかにも「ザ・エックス・エックス」やトラビス・スコット、マック・ミラーらの出演も予定されている。

そのほかにも「ボン・イヴェール」、フューチャー、DJスネイク、マーティン・ギャリックス、「トゥー・ドア・シネマ・クラブ」、「バスティル」、「ロード」、DJキャレド、トーヴ・ロー、ジャック・ガラットなど計150組のアーティストがパフォーマンスを披露する。

「レディオヘッド」は2004年と2012年にもヘッドライナーを務めており、ビヨンセも夫ジェイ・Zと共に2010年に同ステージに立ったのをはじめ、2014年に妹ソランジュ・ノウルズともその歌声を披露している。一方のケンドリックも今回が初めての参加ではなく、2012年にはアイス・キューブのステージの後、ヘッドライナーであったドクター・ドレーとスヌープ・ドッグともステージに立っていた。

「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」は4月14日から16日、21日から23日にカリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブで開かれる。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top