【ディズニー】1月13日スタート「フローズン・フォーエバー」 ショーの一部動画を公開!

最新ニュース

「フローズン・フォーエバー」イメージ
  • 「フローズン・フォーエバー」イメージ
  • インタビュー動画イメージ
  • インタビュー動画イメージ
  • インタビュー動画イメージ
東京ディズニーランドで1月13日(金)~3月17日(金)までの期間、スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催するが、今年は新たに特別なナイトエンターテイメントであるキャッスルプロジェクション、「フローズン・フォーエバー」がスタートする。そのショーの公開に先駆け、ショーの一部の映像も解禁となった。

新ナイトエンターテイメントの「フローズン・フォーエバー」は、全編を通してディズニー映画『アナと雪の女王』のシーンで構成するキャッスルプロジュクションのこと。数々の名場面や、誰もが一度は耳にした「レット・イット・ゴー~ありのままで~」などの名曲が響き渡るほか、シンデレラ城の形状を生かしたプロジェクション技術によって、映画では味わえない立体感や躍動感とともに、パークでしか体験できない世界を楽しめる。また、キャッスルショーの最後は打ち上がるパイロとともに感動のフィナーレが待っている。

このほど解禁となった約90秒の動画では、同ショーの制作者であるスティーブン・デイヴィソン(Steven Davison/エグゼクティブ、パレード&スペクタキュラー,ウォルト・ディズニー・イマジニアリング・クリエイティブ・エンタテイメント)によるショーの見どころ解説や一番お気に入りのシーンなどを、彼自身の言葉で語っているほか、「フローズン・フォーエバー」の本編の一部を収録。YouTubeのTDR公式チャンネル上にて、公開している。



公演時間:約15分
公演回数:1日1~2回
公演場所:東京ディズニーランド シンデレラ城

※椅子席での鑑賞は抽選が必要。詳細は東京ディズニーリゾート・オフィシャルサイトで。
※東京ディズニーランドで公演中「ワンス・アポン・ア・タイム」は、同期間休演となる。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top