【特別映像】ガル・ガドット、娘を守る母に!『クリミナル』激アツシーン解禁

映画

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』 (C)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.
  • 『クリミナル 2人の記憶を持つ男』 (C)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.
  • 『クリミナル 2人の記憶を持つ男』 (C)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.
  • 『クリミナル 2人の記憶を持つ男』 (C)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.
  • ケヴィン・コスナー-(C) Getty Images
  • ゲイリー・オールドマン-(C)Getty Images
  • トミー・リー・ジョーンズ-(C)Getty Images
  • ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
ケヴィン・コスナーが主演を務め、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、さらには『デットプール』のライアン・レイノルズ、『ワンダーウーマン』のガル・ガドットという超豪華キャストが共演するタイムリミット・スパイアクション『クリミナル 2人の記憶を持つ男』。このほど、世界中から注目を集めるハリウッドの新ミューズ、ガル・ガドットが、「ワンダーウーマン」さながらの凜とした強さを見せる本編シーンの映像がシネマカフェに到着した。

CIAロンドン支局のエージェントが極秘任務の最中に死亡した。彼は米軍の核ミサイルさえも遠隔操作できる恐るべきプログラムを開発した謎のハッカー、“ダッチマン”の居場所を知る唯一の人物だった。“ダッチマン”を探し出し、世界の危機を救うための最後の手段は、禁断の脳手術によってビリーの記憶を他人の脳内に移植すること。その移植相手には、死刑囚ジェリコ・スチュアートが選ばれる。ジェリコは、凶悪犯である自分自身とCIAエージェントであるビリーという真逆の2つの人格に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていく――。

殉死したCIAスパイの“記憶”を脳に移植された死刑囚の運命を、濃密なスリルたっぷりに描き出す本作。今回届いた映像では、ガル・ガドットが一躍有名となった『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でも披露した「ワンダーウーマン」のキメポーズ(右手に剣、左手に盾)を彷彿とさせる、凛とした力強い母としての姿が映し出されている。

現在4歳の娘を持つ母親で、第2子を妊娠中のガル・ガドット。ゴールデン・グローブ賞でもゴージャスなドレスと「ティファニー(TIFFANY)」のアクセサリーで登場し、プレゼンターを務めていた。公私共に順風満帆なガルの姿は常に話題の的だ。ミス・イスラエルに選ばれた美貌と実際の兵役経験を持るガルは、『ワイルド・スピード MAX』(’09)でハリウッドデビューを果たし、ジゼル役として同人気シリーズに出演後、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で、バットマンとスーパーマンの窮地にさっそうと駆けつける「ワンダーウーマン」として鮮烈な印象を残した。DCコミックスが誇る史上最強の美女戦士はすぐさま絶大な支持を集め、今年夏にはその活躍と知られざるバックボーンを描く『ワンダーウーマン』が公開される。

そんな“時の人”ガルが本作で演じたジル・ポープは、同じく娘をもつ母親という等身大のキャラクター。しかし、本作では、謎のハッカー “ダッチマン”(マイケル・ピット)の行方を唯一知りながら、極秘任務中に死亡したCIA諜報員ビル・ポープ(ライアン・レイノルズ)の妻であり、その彼の記憶を移植された死刑囚ジェリコ・スチュワート(ケヴィン・コスナー)と対面する、という複雑な設定の渦中にいる人物でもある。

ガルは、この演じたキャラクターについて「自分に関するこまごまとしたことまで全部知っている赤の他人(ジェリコ)と、突然直面することになる。あらゆるレベルでいろいろなことが起きるから、ジルは当惑するばかりだし、観客はドキドキハラハラでしょうね」と語っている。

今回の映像では、亡くなったビルの記憶を埋め込まれたジェリコが、その記憶を辿り彼の自宅へと侵入する緊張感あふれるシーンが映し出される。居合わせたビルの妻ジルはジェリコによって拘束されるも、必死でテープを解き、別室に居る娘のもとへ駆けつける。家の中を徘徊するジェリコは、壁に立て掛けられた家族写真を目にすると、突如、“ビル”としてジルと過ごした日々が脳裏にフラッシュバック。奇妙な懐かしさを伴う切ない感情がこみ上げたジェリコは、そのまま家を立ち去っていくのだ。


愛する夫を失いながらも力強く、ひとり娘を守る美しき頼れる母ジル・ポープを演じるガル。本作では「ワンダーウーマン」のような凛々しさとともに、新たな魅力も存分に発揮しており、『デッドプール』のライアンと夫婦役というのもファンには嬉しい見どころとなっている。

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』は2月25日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top