ブリット・アワード2017、デヴィッド・ボウイとジョージ・マイケルを追悼へ

最新ニュース

デヴィッド・ボウイ
  • デヴィッド・ボウイ
  • 元「ワム!」のジョージ・マイケル-(C)Getty Images
  • ジョージ・マーティン-(C)Getty Images
  • デヴィッド・ボウイ(C)Getty Images
  • デヴィッド・ボウイ(C)Getty Images
  • デヴィッド・ボウイ- (C) Getty Images
  • デヴィッド・ボウ-(C)Getty Images
  • ジョージ・マイケル-(C)Getty Images
ブリット・アワード2017でデヴィッド・ボウイ、ジョージ・マイケル、ジョージ・マーティンの追悼コーナーがもうけられるようだ。

昨年1月に他界したボウイについては、昨年の授賞式でもロードが追悼パフォーマンスを披露しており、今回のトリビュートは同アワード2度目ということになる。

ボウイは最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞と最優秀ブリティッシュ・アルバム賞の候補に挙がるといううわさもあり、受賞の可能性も十分にあるとみられているところだ。

ある関係者は「The Sun」紙に「昨年は惜しい人をたくさん亡くしましたので、主催者側はちゃんとした形で追悼するべきであると感じたのです」「あくまで英国出身に絞っており、その中でも過去のブリット・アワード受賞者であるデヴィッド・ボウイ、ジョージ・マイケル、ジョージ・マーティンに焦点を当てるつもりです」「どんな形のトリビュートになるかは決定していませんが、涙を誘うものになることでしょう」と語っている。

昨年の式典ではボウイに代わって親しい友人であったゲイリー・オールドマンがアイコン賞を受け取っていた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top