橋本マナミ、海外旅行中の修羅場告白!床を転げ回る豹変ぶりに「トラウマです」

最新ニュース

橋本マナミ/映画『アシュラ』来日特別試写会
  • 橋本マナミ/映画『アシュラ』来日特別試写会
  • 橋本マナミ&キム・ソンス監督/映画『アシュラ』来日特別試写会
  • 橋本マナミ/映画『アシュラ』来日特別試写会
  • 橋本マナミ/映画『アシュラ』来日特別試写会
  • 橋本マナミ/映画『アシュラ』来日特別試写会
“韓国版アウトレイジ”と話題の映画『アシュラ』の来日特別試写会が1月17日(火)都内で行われ、脚本・監督を務めたキム・ソンスとセクシータレントの橋本マナミが参加した。

映画にちなんで“修羅場体験”を聞かれた橋本さんは、交際していた年上男性との海外旅行での出来事として「海外旅行で喧嘩になったときに“別れよう”と言われたので“いいよ”と言ったら、相手が“別れようなんてどうして言ったんだぁ~!”と床の上を転げ回った」と告白。

男性のあまりの豹変ぶりに「カッコいい人だと思っていたので、その瞬間に引きました。たまに弱みを見せるのはいいけれど、男性にはカッコよくいてほしい」と苦笑い。その後男性とは別れたそうだが「ちょっとトラウマです」とポツリと打ち明けた。

そんな橋本さんにソンス監督は「この映画の続編では橋本さんに出てもらいたい。俳優たちが橋本さんを取り合う修羅場になると思うので、きっとシナリオは不要でしょうね」と美貌にニヤリ。韓国映画界の鬼才からのオファーに橋本さんは「監督に奪われたい!」と持ち前の愛人パワーを発揮し「普段は露出過多な格好でいるので、もしお会いするときは今日の衣裳くらいでおさえておきますね」と上目遣いだった。

同作は、韓国で公開初週成績歴代No.1を記録したノワールエンタテインメント。架空の都市アンナム市を舞台に、悪徳市長と悪徳市長に利用される刑事、さらに彼らの悪事を暴こうとする検事たちの戦いを描く。約14年ぶりの来日となったソンス監督は「作品を通して伝えたかったのは“暴力の実態”。居心地の悪さを感じた方もいると思うけれど、それはこちらが意図したもの」とメッセージした。

映画『アシュラ』は、3月4日(土)より全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top