福山雅治、米・ニューオーリンズで“ジャズ誕生の歴史”を追う「福山雅治SONGLINE」第3弾

最新ニュース

SONGS スペシャル 福山雅治 SONGLINE ~歌い継ぐ者たち~ 「第3回 アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進」
  • SONGS スペシャル 福山雅治 SONGLINE ~歌い継ぐ者たち~ 「第3回 アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進」
  • SONGS スペシャル 福山雅治 SONGLINE ~歌い継ぐ者たち~ 「第3回 アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進」
福山雅治が“音楽の源流”を世界各地に訪ねるドキュメンタリー番組「福山雅治SONGLINE ~歌い継ぐ者たち~」。この度、1月30日(月)に「第3回 アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進」を放送することが分かった。

本番組は、NHK「SONGSスペシャル」の大型シリーズ企画として、世界各国に残る音楽のルーツに触れながら、言葉や人種の壁を越え、音楽の力で世界中の人々とつながり、音楽の誕生の謎に迫るドキュメンタリー番組。昨年3月の第1回では、オーストラリアと中国に赴き人類における歌の起源に迫った模様を放送。続く第2回ではブラジルの著名なミュージシャンや子どもたちとセッションし、知られざるサンバの魅力に迫ってきた。

そして今回の第3回では、アメリカ・ニューオーリンズを訪ね、ジャズ誕生の歴史を追う。今年はアメリカで初めてジャズの音源が誕生してから、ちょうど100年。20世紀のポピュラーミュージックに多大な影響を与えた音楽、ジャズ誕生の秘密に迫っていく。

福山さんがまず訪ねるのは、ニューオーリンズの中心地、フレンチクオーター。そこでは伝統的なニューオーリンズジャズを継承するバンド、トレメブラスバンドと出会う。ジャズはそもそもなぜニューオーリンズで生まれたのか? その謎に迫るため、ジャズの歴史に詳しい研究者を訪ね、アフリカや中南米から奴隷として連れてこられた黒人の悲しい歴史と即興演奏がもたらしたジャズ誕生の秘密に触れていく。

そして、ニューオーリンズジャズを語る上で欠かせないのが、「聖者の行進」。日本では明るく 陽気な歌として知られているが、この曲に秘められた知られざる背景を探るため、福山さんは古い教会を訪れる。また、2005年にニューオーリンズを襲った最大の危機、ハリケーンカトリーナからの復興にも「聖者の行進」が大きな役割を果たしたことを探り当てた福山さんは、始めに出会ったトレメブラスバンドのメンバーたちと「聖者の行進」のスペシャルセッションにも挑む。

福山さんがジャズ誕生について探ってきた今回。ここで出会った人たちとの交流で、福山さんは一体どんなジャズ誕生の秘密を見つけたのだろうか。

SONGS スペシャル 福山雅治 SONGLINE ~歌い継ぐ者たち~ 「第3回 アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進」は1月30日(月)22時25分~NHK総合テレビにて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top