日本歴代No.1ヒット『千と千尋の神隠し』が金ロー放送!“冬もジブリ”

最新ニュース

『千と千尋の神隠し』-(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』-(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』-(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』-(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 『千と千尋の神隠し』-(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
「3週連続 冬もジブリ」と題しジブリ作品を連続ノーカット放送している「金曜ロードSHOW!」。2週目となる1月20日(金)今夜は、昨年開催されたジブリ総選挙で第一位を獲得した大人気&大ヒット作『千と千尋の神隠し』が登場する。

2001年7月に公開された本作は、日本の歴代興行収入第1位となる300億円を超える興行収入を記録。第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞したほか、第52回ベルリン国際映画祭では金熊賞を受賞するなど日本のみならず世界でも高い評価を受けている。

主人公は10歳の少女・千尋。引っ越しの途中、父、母とともに不思議なトンネルに迷い込んだ千尋は、たどり着いた異世界の街で少年・ハクにすぐに元の世界に戻るよう言われるが、街の屋台で勝手に飲食した両親はブタに姿を変えられてしまい、戻るための道もいつの間にか水の中に沈んでしまっていた。神々の集う湯屋である「油屋」で働くしかなくなった千尋は、薬湯の調合を担当する釜爺の助けを借り「油屋」を取り仕切っている魔女・湯婆婆の元へ行き、湯婆婆から名前を取り上げられ新たに「千」という名で「油屋」で働くことになる。

千尋が先輩たちからも少しずつ認められるようになってきたある日、「油屋」に謎のいきもの・カオナシが現れ、「油屋」を訪れる神々と平等に自分に挨拶してくれた千尋に導かれるように「油屋」に入り込むカオナシ。湯婆婆は異変を察知するが同時に強烈な臭いを発するまでに汚れてしまった神が「油屋」にやってくる…という物語。

主人公の千尋には『崖の上のポニョ』『コクリコ坂から』など本作の後もジブリ作品で声優を務めるおなじみの柊瑠美。ハクには新海誠監督作『星を追う子ども』『言の葉の庭』のほか、現在公開中の『聲の形』などで知られる入野自由。

さらに湯婆婆には数々の映画、ドラマ、舞台等で活躍する夏木マリ。千尋のお父さんには大河ドラマ「花燃ゆ」や数多くの刑事モノで知られる内藤剛志。お母さんには「科捜研の女」シリーズの沢口靖子。坊には本作をはじめ数々のジブリ作品に出演し、大ヒット中の『君の名は。』でも声優を担当している神木隆之介。番台蛙には『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』『東京喰種トーキョーグール』と2017年の超話題作への出演が決定している大泉洋。

そのほか『紅の豚』『もののけ姫』でもジブリ作品に出演している上條恒彦、『釣りバカ日誌シリーズ』の小野武彦、『ゲド戦記』でも声優を務めた菅原文太ら日本を代表する俳優陣が声優として参加している。

金曜ロードSHOW!『千と千尋の神隠し』は1月20日(金)21時~ノーカット放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top