上地雄輔、綾野剛からの電話オファーでの『クローズZERO II』以来の共演実現を明かす!

最新ニュース

『新宿スワンII』初日舞台挨拶
  • 『新宿スワンII』初日舞台挨拶
  • 綾野剛/『新宿スワンII』初日舞台挨拶
  • 上地雄輔/『新宿スワンII』初日舞台挨拶
  • 広瀬アリス/『新宿スワンII』初日舞台挨拶
  • 浅野忠信/『新宿スワンII』初日舞台挨拶
  • 上地雄輔/『新宿スワンII』初日舞台挨拶
  • 金子ノブアキ/『新宿スワンII』初日舞台挨拶
  • 深水元基/『新宿スワンII』初日舞台挨拶
綾野剛主演の映画『新宿スワンII』が1月21日(土)に公開を迎え、綾野さんをはじめ、共演の浅野忠信、広瀬アリス、上地雄輔、金子ノブアキ、深水元基、園子温監督が舞台挨拶に登壇した。

綾野さんは続編の公開を迎えて「嬉しいです」と感慨深げ。これから1回目の上映で映画を見る観客に対し「みなさんが最後の共演者だと思っています」と語り「前作をたくさんの方が愛してくださったおかげ」と喜びを口にする。

先日、発表された日本アカデミー賞で綾野さんは昨年の『日本で一番悪いやつら』で優秀主演男優賞を受賞したが、作品は異なるが、この日は会場全体でこれを祝福! 綾野さんは改めて、昨年をふり返り「しっかりと走らないといけない年だった気がしています。ひとりで走るのではなく、周りの人を巻き込み、ちゃんと愛することに重点を置かないといけないと思ったし、そのスタートして『新宿スワンII』の撮影があった」と述懐。今回の続編について綾野さんは「未来を見る喜びを与えてくれた作品」と語る。特に今回、敵役として対峙する浅野さんとの共演が大きな刺激だったよう。「世界で戦っている役者さんなので、出てくる空気が違う。対峙すると、見えない拳銃を突き付けられているような恐怖があり、大切な時間を現場で示してくださいました」と感謝を口にした。

本作からの参戦となった上地さんは、綾野さん演じる主人公・龍彦のかけがえのない仲間の森永を演じたが「一昨年、剛から電話があって『雄ちゃんとやりたい』と言われたんです」と綾野さんからの直接のラブコールで出演を決めたと告白。2人の共演は『クローズZERO II』以来となるが「いい意味で緊張感があり、心地よかった」と上地さん。綾野さんは、『クローズZERO II』では劇中、上地さんをボコボコにしており「前回は一瞬だったので…(笑)」と今回、ガッチリと共演できた喜びを語った。

広瀬さんも本作からの参加となったが「前作を客として見てたので、不思議な感じでした」と明かす。強面で屈強な男たちが居並ぶ現場について「黒い服のおじさん…いや、お兄さんたちが常にたくさんいて、ビクビクしながら現場にいました」と語り、会場は笑いに包まれた。

綾野さんは改めて本作、そして龍彦を「心の友と書いて心友(しんゆう)。龍彦は(綾野さんの外に)存在していて、勝手に走っていく」と特別な思いを口にしていた。

『新宿スワンII』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top