テイラー・スウィフト&ゼイン・マリクのコラボソングのフルMVが公開

最新ニュース

-(C)テイラー・スウィフトのInstagram
  • -(C)テイラー・スウィフトのInstagram
  • テイラー・スウィフト-(C)Getty Images
  • ゼイン・マリク-(C)Getty Images
  • ゼイン・マリク&ジジ・ハディッド-(C)Getty Images
昨日(現地時間)、「明日の(アメリカ)東部時間の夜12時に公開」というコメントと、ゼイン・マリクとのデュエットソング「I Don't Wanna Live Forever」のMVの一部だけをSNSで公開したテイラー・スウィフト。予告通り、本日フルMVが公開され、1時間経たずして再生回数は40万回を突破した。

アメリカで2月10日に公開になる『Fifty Shades Darker』(原題)のサウンドトラックからの一曲とあって、MVもセクシーな雰囲気を演出しており、テイラーのトレードマークのレッドリップもいつもより深い赤で妖艶な女性を強調している。ゼインは高級車から降りてきてパパラッチに囲まれる、映画の中の「クリスチャン・グレイ」さながらの有名人を演じており、ファンには「ホットだ」と好評なもよう。

ゼインは元「1D」のメンバーであり、テイラーの元カレで現「1D」メンバーのハリー・スタイルズのライバル的存在。そしていまはテイラーの親友のジジ・ハディッドと交際中という、ややこしい人間関係の中、このようなコラボが実現した。



MVを見たファンからは支持する声もあれば否定的な声も。やはり忠誠心が強い「1D」のファンにとっては、ゼインとテイラーのペアは好ましくないようだ。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top