【予告編】秋元才加も興奮!スタローンがプロデュースするトップアスリートの挑戦

最新ニュース

Netflix「アルティメット・ビーストマスター」
  • Netflix「アルティメット・ビーストマスター」
  • シルベスター・スタローン - (C) Getty Images
  • 秋元才加
あのシルヴェスター・スタローンがエクゼクティブ・プロデューサーを務め、世界トップレベルのアスリートが肉体の限界に挑む、Netflixオリジナルシリーズのスポーツエンタテインメント「アルティメット・ビーストマスター」。2月24日(金)より全世界同時配信される本番組の日本版司会・秋元才加のコメントとともに、選ばれし日本人挑戦者たちの画像と興奮の予告編が到着した。

世界6か国から集まった108名の挑戦者が、“ザ・ビースト”と呼ばれる巨大な障害物に肉体と精神の限界を使って挑み、<アルティメット・ビーストマスター>の称号を目指すNetflixの新シリーズ。挑戦者たちは、アメリカ、ブラジル、韓国、メキシコ、ドイツ、そして日本に合わせてカスタマイズされた国別バージョンで、世界190か国に向けて配信される。Netflixがドラマ、映画、ドキュメンタリーなど以外のいわゆるバラエティ作品をオリジナルで手掛けるのは、今回が初めてとなる。

気になる日本人チャレンジャーは、ワールドクラスの予選を勝ち抜いたアスリートたちが集結。お笑い芸人でもありボディビルダーでもある、なかやまきんに君をはじめ、あの「SASUKE」を2度も完全制覇した漆原裕冶や、映画『HiGH&LOW』のパルクールでも話題の岡安旅人など、我らが日本勢の活躍には期待大。

日本版司会は、大ヒット特撮シリーズ「牙狼<GARO>」10周年記念のスピンオフ『媚空-ビクウ-』でも華麗なアクションを披露していた秋元さんと、スポーツキャスターの近藤祐司さんが担当。現地L.A.での撮影に臨んだ秋元さんは、「大きさも規模も見る光景が全て自分の人生の中で限界を超えていて、ああ、これがハリウッドスタイルなんだなと思いました。このスケールと挑戦を日本代表のホストとして責任持ってお届けしなきゃいけないな、ってすごく感じました!」と興奮気味にコメント。

合わせて、全長約183m、高さ約25mの“ザ・ビースト”と、各国挑戦者の壮絶なチャレンジの様子をとらえた予告編もお披露目。映像には、エクゼクティブ・プロデューサーのスタローンも登場している。



計6か国108名の頂点に立ち、<アルティメット・ビーストマスター>の称号を手にするのはただ1人! チャレンジャーたちの勇姿を目撃してみて。

Netflix「アルティメット・ビーストマスター」は2月24日(金)より全世界同時オンラインストリーミング開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top