来日したティム・バートン、米進出目指すピース綾部に興味?又吉先生は宙を舞う!

最新ニュース

ティム・バートン監督&「ピース」の綾部祐二&又吉直樹/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
  • ティム・バートン監督&「ピース」の綾部祐二&又吉直樹/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
  • 「ピース」又吉直樹/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
  • ティム・バートン監督&「ピース」の綾部祐二/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
  • ティム・バートン監督&「ピース」又吉直樹/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
  • ティム・バートン監督&「ピース」の綾部祐二&又吉直樹/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
  • ティム・バートン監督/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
  • ティム・バートン監督&「ピース」の綾部祐二&又吉直樹/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
  • ティム・バートン監督&「ピース」の綾部祐二&又吉直樹/『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』PRイベント
日本でも根強い人気を誇るティム・バートン監督が約2年ぶりの来日を果たし、1月30日(月)、都内で行われた最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のPRイベントに出席した。

本作は『アリス・イン・ワンダーランド』『チャーリーとチョコレート工場』など、長年にわたり、持ち前の“奇妙な”イマジネーションを映像化し、数々の名作やヒット作を生み出してきたバートン監督の本領が発揮されたダークファンタジーだ。

フロリダで生まれ育ち、周囲になじめずにいる孤独なジェイクは、最愛の存在にして唯一の理解者である祖父の遺言を頼りに、英ケルン島を訪問。そこで見つけた古めかしい屋敷には、美しくも厳格なミス・ペレグリン、そして、空中浮遊能力を持った美少女や、いたずら好きな透明人間の少年、後頭部に鋭い歯を持つキュートな女の子ら“奇妙なこどもたち”が平和に暮らしていた。しかし、屋敷に邪悪な影が迫り…。

「私自身、子どもの頃は周りから奇妙だって言われていたからね。登場人物には共鳴する部分が多いんだ。それに人生は、現実とファンタジーの要素が混在している。そんなメッセージを込めて、映画を完成させたつもりだよ。特にいまの時代は、2つの要素を区別したがる傾向だからね」とバートン監督。親日家としても知られ、「日本は常にアイデアとインスピレーションを与えてくれる」と再来日を喜んでいた。

PRイベントにはお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二、又吉直樹が出席した。2014年に開催された「ティム・バートンの世界展」のオフィシャルサポーターを務めた縁があり、バートン監督とも対面済み。綾部さんといえば、この4月からコンビ活動を休止し、単身ニューヨークで俳優修業に励むことになっており、米映画界きっての大物であるバートン監督に対して、「まず最初にあなたの作品に出たい。何でもします」と猛アピール。

ただ、綾部さんの英語力はまだまだのようで、バートン監督は「?」と困惑気味。それでも通訳を介し「演技はできる? アクションは?」と野心に燃える綾部さんに興味を示した。また、又吉さんは空中浮遊能力をもつ美少女が宙に浮くという“奇妙”な劇中シーンを、身を持って再現。強風で長い髪の毛が乱れまくるなか、「宙に浮かんで、気持ちいいです」とご満悦だった。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』は2月3日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top