林遣都×市原悦子『しゃぼん玉』、感涙必至特別映像が公開

映画

『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
  • 『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
  • 『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
  • 『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
  • 『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
  • 『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
  • 『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
  • 『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
  • 『しゃぼん玉』(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説を基に、林遣都主演で映画化する『しゃぼん玉』。この度、本作の公開日が3月4日(土)に決定し、あわせて感涙必至特別映像が解禁された。

親に見捨てられ、女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返してきた伊豆見翔人(林遣都)。誤って人を刺してしまっ た彼は、逃亡途中に老婆・スマ(市原悦子)を助けたことがきっかけで、彼女の家に居座ってしまう。初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人々に世話を焼かれ、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、伊豆見の荒んだ心に少しづつ変化が訪れた。そして10年ぶりに村に帰ってきた美知(藤井美菜)との出会いから、自分が犯した罪を 自覚し始める。「いままで諦めていた人生をやり直したい」――決意を秘めた伊豆見は、どこへ向かうのか…。

原作は、直木賞作家・乃南氏の同名ベストセラー小説。阪本順治監督や和泉聖治監督の元で助監督を務め、「相棒」シリーズで演出を手掛けてきた東伸児が劇場初監督に臨んだ作品だ。主演には、昨今の活躍が目覚ましい林さん、伊豆見が逃亡先で出会う老婆・スマ役に市原悦子。そのほか、藤井美菜、綿引勝彦、相島一之らが出演している。

このほど公開されたのは、林さんと市原さんの感涙必至の特別映像。林さん演じる無償の愛を知らずに育った若者・伊豆見が、市原さん演じるスマのくったくのない愛に心を開く、本作のクライマックスともいえる重要なシーンとなっている。


また今回、2月16日(木)に本作の舞台挨拶付きワールドプレミア上映会の開催が決定。主演の林さんと東監督らが当日登壇予定となっている。

『しゃぼん玉』は3月4日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top