サンドラ・ブロック&アン・ハサウェイら『オーシャンズ』女性版、初画像解禁!

映画

サンドラ・ブロック&アン・ハサウェイら『オーシャンズ』女性版、初画像解禁!
  • サンドラ・ブロック&アン・ハサウェイら『オーシャンズ』女性版、初画像解禁!
  • サンドラ・ブロック-(C)Getty Images
  • ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images
  • アン・ハサウェイ(C)Getty Images
  • リアーナ-(C)Getty Images
  • ヘレナ・ボナム=カーター -(C) Getty Images
  • ミンディ・カリング-(C)Getty Images
  • サラ・ポールソン-(C)Getty Images
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンら豪華スターが共演し、世界中を熱狂の渦に巻き込んだ大ヒットシリーズが、今度は女性たちが主人公となってスクリーンに帰ってくる『Ocean's 8/オーシャンズ8』(原題)。このほど、サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら豪華ハリウッド女優や注目のスターたちが“犯罪ドリームチーム”を結成する本作の初画像が解禁となった。

スティーブン・ソダーバーグ監督のもと、ジョージ、ブラッド、マットにジュリア・ロバーツやアンディ・ガルシアなど、スター俳優たちが競演を果たした同シリーズ。2002年公開の『オーシャンズ11』は69億円、続く2005年の『オーシャンズ12』は36億円、2007年の『オーシャンズ13』は32億円と、日本でも大ヒットに。宝塚歌劇が『オーシャンズ11』を舞台化させるなど、伝説的な人気を誇っている。

そしてシリーズ最新作では、今度は女性犯罪集団がニューヨークを舞台に犯罪劇を繰り広げる。

キャストには、『ゼロ・グラビティ』『しあわせの隠れ場所』サンドラ・ブロックや、『ブルージャスミン』『キャロル』のケイト・ブランシェット、『プラダを着た悪魔』『マイ・インターン』のアン・ハサウェイといったオスカー女優、『英国王のスピーチ』などでアカデミー助演女優賞に2度ノミネートされ、『未来を花束にして』が公開中のヘレナ・ボナム・カーター。さらに、アニメーション映画『シュガー・ラッシュ』『インサイド・ヘッド』で声を務めたミンディ・カリング、「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」でエミー賞、ゴールデン・グローブ賞、先日のSAG(映画俳優組合賞)も獲得している実力派サラ・ポールソン、そして音楽界からはグラミー賞アーティストのリアーナ、アジア系アメリカ人ラッパーのオークワフィナら、多くの女性スターたちが集結、まさに女性版犯罪ドリームチームを結成する。

メガホンをとり、彼女たちをまとめるのは、世界的大ヒットシリーズ『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロス監督。『オーシャンズ』シリーズ監督のソダーバーグもプロデューサーとして参加する。

今回解禁された待望の初画像は、『オーシャンズ8』の名の通り、メンバー8人がそれぞれスタイリッシュなファッションに身を包み、NYの地下鉄に勢ぞろいした場面写真。ダニー・オーシャン(ジョージー・クルーニー)の妹、デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)が各メンバーを集め、セレブが集まるチャリティーパーティー「メットガラ」で悪だくみを画策するという。メンバーは、写真左のデビーの隣から、ルー(ケイト・ブランシェット)、ナイン・ボール(リアーナ)、アミタ(ミンディ・カリング)、コンスタンツ(オークワフィナ)、ローズ(ヘレナ・ボナム・カーター)、ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)、そしてタミー(サラ・ポールソン)。

これら豪華キャストに加え、マット・デイモンも登場するほか、キム・カーダシアンやゼイン・マリクらがカメオ出演するという。

クールで知的な彼女たちの華麗な犯罪劇を、楽しみにしていて。

『Ocean's 8/オーシャンズ8』(原題)は2018年、全国にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top