ジョニー・デップ、金遣いの荒さが露見!

最新ニュース

ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
ジョニー・デップが先月13日(現地時間)、元マネージャーチームのTMGに対し、自分の知らないところでローンを組んでいたことや業務上過失などによって2,500万ドルの損失が出たということで賠償金を求めて訴訟を起こした。それに対して1月31日(現地時間)、TMG側は逆訴訟を起こして応戦。そこでジョニーの金遣いの荒さが明らかになってしまった。「The Warp」などが報じている。

TMG側の訴状によると、彼らがジョニーのお金を管理していた17年間、ジョニーはそんなに余裕がないというのに月に200万ドルの生活費を使っていた。また、世界の14か所に所有する不動産の維持費などに7,500万ドル、ヨットの購入と改修に1,800万ドルを費やし、大好きな高級ワインには1か月に3万ドルをかけて世界中からお取り寄せ…。さらに、何年もの間、家族や友だちや特定の従業員に1,000万ドルでサポートしていたことも明らかに。

TMGはそんなジョニーに「定期的に、繰り返し、アドバイスと警告をしていたし、ジョニーの浪費癖が未来の財政状況を悪化させた」と主張している。ジョニーはこうした注意を受けると、ビジネスマネージャーたちをなじったり、罵ったりして「なんとか金を工面できるだろう」と彼らに責任を押し付けたという。

このようなことがあり、TMGは何の知らせも受けないまま突然解雇された。訴状にはジョニーはTMGにも5万ドルの借金があることが書かれている。アンバー・ハードとの泥沼離婚訴訟に決着が付いたと思ったら、また一波乱がありそうだ。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top