野村周平のバレンタイントークに平祐奈が強烈ツッコミ「意味分かんない!」

最新ニュース

平祐奈、野村周平/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
  • 平祐奈、野村周平/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
  • 深川栄洋監督、玉城ティナ、平祐奈、野村周平、黒島結菜、健太郎、恒松祐里/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
  • 健太郎/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
  • 黒島結菜/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
  • 玉城ティナ/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
  • 平祐奈/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
  • 恒松祐里/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
  • 野村周平/映画『サクラダリセット』完成披露試写会
映画『サクラダリセット』の完成披露試写会が2月9日(木)、都内にて開催され、主演の野村周平、ヒロイン役の黒島結菜、共演の平祐奈らが出席。バレンタインデーにまつわるトークで、野村さんが「もらってみたくない」などと願望を明かした。

同作は、作家・河野裕の原点にして最高傑作といわれる同名小説シリーズを原作とする、悲しみを消すため、過去をやり直して現在(いま)を生きる少年と少女の物語

2009年に角川スニーカー文庫より発刊された原作は、すべての記憶を保持する、世界を最大3日分巻き戻す「リセット」、離れた人に時空を超えて声を届ける、などの“能力”を巧みに組み合わせた非凡なストーリーと、それぞれの信念を持ちつつもどこか脆い部分がある魅力的なキャラクターたちが支持を集め、2012年、全7巻でシリーズを完結。すべての伏線が美しく収束する物語の完成度の高さで知られている。

イベントには、玉城ティナ、健太郎、恒松祐里、深川栄洋監督も登壇。トークでは、作品の内容にちなんで、「リセットしたいバレンタインデーの思い出」が話題にあがった。

黒島さんは「私は、バレンタインデーが苦手です。恥ずかしいじゃないですか」とはにかんだ。「上手くできるか分からないですし、失敗したら嫌だからバレンタインデーをずっと避けて通ってきましたので、リセットするなら、ちゃんとバレンタインデーをやりたいです」と胸の内を言葉にした。

平さんも、「私も、バレンタインをワクワク楽しんでいないです」と続いた。玉城さんも、「私も乗っかっていいですか? 私もそっちです」といい、「好きな人にあげたという記憶があまりないなあ。友達に友チョコであげたことはありますけど」と明かした。

男性陣には、理想のバレンタイン像が質問された。野村さんは、「逆に、もらいたくないですね。理想を言うなら」と告白。会場の女性ファンからは「ええ~!?」と驚きの声があがったが、野村さんは「もらったことがあることがあり過ぎるから。もらってみたくない。バレンタインデーにチョコをもらいたくない、1回」とコメント。

野村さんの発言に対しては、会場の女性ファンに加えて、共演者の女性からも不満の声があがり、MCの口からは「好感度が下がっていますよ」との言葉も出た。

すると、野村さんは「理想でしょ? うそだもん! うそ! うそ!」と弁解。しかし、平さんから「ちょっと、意味分かんない!」と突っ込まれてしまい、一連のやり取りが会場を笑いに包んだ。

『サクラダリセット』前篇は3月25日(土)、後篇は5月13日(土)より全国にて公開予定。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top